コメント欄” への47件のフィードバック

  1. まだ、そんなことを言ってるんですね。
    私の最近のブログもツイートも読んでないのよねーー

    じゃ、そろそろ話は終わりよ。次のコメントはブログの記事を全部読んでからにしてね。
    そうねー4000番以降の記事だけでもいいわ。

    いいね

  2. よかった、凸と悪魔は無事に外患罪・共謀罪フレンド継続中のようだな。そのまま現行犯状態を維持したままで、数珠繋ぎになって地獄へGO!(せんたくは逃げたのか? 逃げてもこれまでの前科で死亡だろうけど)

    それはそうと、だったら俺が「中国国内が食糧難でヤバイと思う、餓死凍死が出まくるだろう」と、去年の秋冬には憶測予測していたことも知ってるわけか? (在日左翼マスコミとかも全然言わないけど)中国人だったら何千万(億)くらい餓死凍死してもいいとか、やっぱりお前らって在日コリアン(帰化や通名)なのか?(祖国の南北朝鮮とかもセクト利権のために利用してるだけだよなw)  前から思ってたけどお前らの「お仲間」の中国(シナ)共産党って、中国朝鮮属の比率どんなもんなんだろう?

    このコメント横のマークって、書き込んだアドレスと連動してるっぽいな。

    いいね

  3. そのリアクションだと、やっぱり(凸からは)何も聞いてないんだな?

    お前、自分が捨て駒だって自覚ある?
    (ヒント:アドレス欄)

    いいね

  4. 狸沼さん  どこかでお見かけした名前のようですが、余命関係のメモリーはコロナで上書きされてしまって、すっかり記憶力が悪くなってしまいました。ごめんなさい。

    懲戒請求には参加しなかったけど刑事告発状は送って、「返戻」で終わった人でしたっけ?
    その後に何か進展がありましたか?

    いいね

  5. とても素朴な指摘になるけど。
    君ら左翼や在日がよく知っているとおり、今の日本人って平気で歪んだ裏植民地みたいな支配秩序に盲従できて、結局は自分の国や未来すら守ろうとしなくって、すごく分際を弁えた謙虚で良く出来た小市民なんだよ。歪んだ正常性バイアスの中で「自分はまともなんだ」「普通に真面目に生きているだけ」「仕方がないじゃないか」という立派でオトナなひとたちなわけ。
    だから余命をずっと見殺し同然に他人事扱いしてたのであって、今の日本人がどういう奴らかが証明テストもできた。情報拡散の効用だけと違う。はっきり「やれる」とわかってしまった。
    仮に左翼や在日を組織的に徹底殲滅で理不尽なくらい容赦なく片端から殺戮しても、「怖いですね、でも仕方がない」「うっとおしい、さっさと死ね迷惑だ」くらいで楽々スルーすると思うよ。これまでのパヨク腐敗や在日の罪と悪さからしたら完璧自業自得で自己責任なんだし、「適応とスルー」が出来ないと生きていけないように躾られているような今どきの日本人だもの。
    理不尽な非人道的行為を止めたり弁護するような勇気や意志力や行動力のある人は、君らパヨクと腐敗と在日自身が全部潰してロボトミー家畜化するか、激怒させて護国側レジスタンス(つまりお前らからしたら敵)に回すかしちゃってる。

    (備考)
    それとあんたがもしも私の存在を知らないなら、凸は情報を隠してることになる。あいつは知っていて教えなかった、情報を(味方のおたくさんに)共有しなかったことになる。だって俺が自分で知らせたんだから、あいつは俺のこと知ってるんだよ。

    いいね

  6. あと一週間で、民主党バイデンの傀儡犯罪政権の成立(建前と形式として)から三カ月だ。意味は自分で考えろ。

     それから先に書いた「六つ目のアミターパ」ってのは、チベット密教の「死者の書」の話。お前の人生最後の読書にどうかな、と思って(冷笑)。

    いいね

  7.  とっくにお前らまでを含めて広範囲に「連帯責任が成立」していると思うぞ。コロナテロ以後の振る舞いが決定的で、穏健派の安倍やトランプを退陣に追い込んだ時点で終わりだ。
     結局は安倍やトランプですらも、余命プロジェクト周りと同様に「予定された敗者」で、「善意と正気の信念が悪意と狂気に敗退する」プロセスでしかなかったんだろう。アメリカとか、たぶんバイデンは裏で不正の証拠押さえられて、間を持たせるために爆弾首輪で泳がされているだけだと思う。

     これまでの共産グローバル左翼や在日・移民利権マフィアの悪質さや経緯の酷さを考えたら、報復と制裁に情け容赦や手加減するとは思えない。
     ある意味で民間護国・余命とか味方に対してすら合理性の観点からかなり冷淡だったし(それも苦渋の采配だろうが)、さらにが中国一般人やミャンマーも(余力の限界や作戦上)見殺しにするしかないと非情な判断を迫られたら、そこまで腹を括ったならなおさら敵に慈悲をかける余地はないはず。

    いいね

  8. イナゴだかバッタだかの大群に食料を食い尽くされたって話も聞きますが、世界との人の動きが遮断されてて、よくわかりませんね。

    いいね

  9.  年末には中国の食糧難やエネルギー難の話が出ていたが、続報がない。自然解決するわけがないから、隠蔽しているとしか思えない。共産党と在日左翼フレンドで(利権とイデオロギーのエゴのために)抑え込んでいるのではないのか?

     たしか保守速報で「失業二億」なんて話が出ていたが、私は一億や二億は餓死凍死していてもおかしくないと思っている。
     しかし現状では対応のしようがないし(圧力かけて降伏を促すにも限界があって拮抗状態で睨みあいを続けるしかないし、そもそも降伏すら百パーセントは信用できない)、そしてその一因は国内の反日(左翼利権と在日コリアン)だよ。善意を悪意に変換悪用してくる馬鹿が多すぎるから、余計に慈悲の余地や余裕もなくなる。
     おそらく万事手後れだが、その責任の半分はおまえら「国内反日」のせいなんだよ。

     ミャンマー案件では黒幕の中国が国連拒否権行使して対応妨害したようだが、日本や欧米国内で有害外国人や異常左翼を殲滅開始しても、それをとやかく言う権利はないよ。これまでの酷すぎる経緯に加えてコロナテロとアメリカ大統領選挙での組織不正工作(隠れ左翼マフィアの民主党)、世界中でリンチと粛清の嵐だろうな(冷笑)。

    いいね

  10. あなたの言ってることは外れてるよ。
    私は中国のことは嫌いだ。信用してないしウイグルやチベットの人たちに対してやってることも非道なことだと思っている。
    ミャンマーについては、勉強不足でよくわからない。

    いいね

  11. 良かったな、心残りなくて。
    で、その旦那と子供とかもお前の愚行の巻き添えなんだろうが、その辺はどう思っているわけ?

    今、中国で餓死したりしてるであろう人とか、ミャンマーで悲惨な目に遭ってる人らとか、お前らって復讐ターゲットにされそうじゃないのか? 韓国人とかも(アカや在日に)騙されたと気が付いたら、どう思うだろうなw

    いいね

  12. 私の人生は、いい人生でしたよ。
    夫と姑に恵まれ、好きな仕事で食べてくることができて。

    ただ人間の脳は老化するので、その点で記憶力が悪くなったと感じます。

    いいね

  13. ふむ、
    「耄碌している」は自覚あるんだな。

    問題はその年齢になって、こんなろくでもない虚言弾幕工作をやっていた事だと思うぞ。これまでの日本や日本人へのウルトラ大迷惑だけでなく、お陰で韓国や中国国内とかも悲惨な破滅の有様だろうからな。お前の人生って、一体何だったんだろうな(笑)

    いいね

  14. ごめん。ガンダムの話はわからない。
    中学生の頃にファーストガンダムは何度も再放送を見たし、小説本も持ってたんだけど(セーラさんがアムロと恋人になるバージョン)もうすっかり耄碌して記憶がない。

    いいね

  15.  ほら、ガンダムの大気圏突入で「げ、減速できません、大佐、助けてくださいー!」。赤い上官(シャア)から「もう助からん、しかし犬死にではない(ということにしておく)ぞw」で終わり。
     赤の手下になるのとか、死亡フラグだとわからないくらいお前はアホなのか? 俺をガンタンク呼ばわりしてる場合じゃないんだよ(それ以前にお前みたいなザクタンクが、ガンタンクに敵うわけがないがw)。

    いいね

  16.  裁判が終わるというより、
     全部だと思うぞ

     しかも総集編映画のZガンダムのジェリドみたいに、最後の台詞すら省略されて「ギャッ!」とか短い悲鳴だけ。
     お前とか凸テルミって「ギャッ!の係」「ジェリド的な悪役モブ担当」なんだろ? 最後の戦いが僅か十秒くらいでろくな台詞すらなく(主人公側)の怒りの言葉中心に描写され、視聴者から「コイツ誰だっけ? なんかいたなー」と思われた矢先、意味不明な爆発に投げ込まれて「ギャッ!」で終わり。
     ほとんどお情けで「一応は序盤から出てる敵だから(話の終盤で)とりあえず殺しとけ(使命感)」な感じ、ショッカーの名無し戦闘員の方がまだマシというレベル。正義側の脇役(ボロボロ状態)とかが最後に暴れるシーンで「文字通りもののついで」に五秒くらいで撃墜して終わり。それか正義側モブ数人の見せ場のために連携攻撃で袋叩きリンチされたり、主人公が途中でよそ見して投げたサーベルで二人まとめて串刺しになったり、味方戦艦の爆発の巻き添えでパーフェクト犬死にしたり、巨大レーザーの発射に巻き込まれて一瞬で蒸発したりとかなー。
     よし、お前の断末魔の悲鳴は「三輪車で踏み潰されるカエルのような」具合でどうだろうか?

    いいね

  17. 「裁判が終わるまで」か。

    じきに「終わり」だ。

     中有の過程では百鬼夜行で動物の頭の妖怪行列に次々に遭遇する。そしてそれらは己の脳から発した光だ。エジプトのミイラの時代から崑崙の鳥葬の時代まで、変わらない。
     犬頭の羅刹で菩薩が傍らにいて、私には永世の犬と慕わしい。アヌビスでありお稲荷様であり、愛犬であり自我の表象でもある。
     お前にはわからない。脳の光は赤い餓鬼の色に染まり、血をすすり屍肉である煩悩をたがやす鋤を持ったアミターパは恐ろしいだろうか。恐怖のあまりかえって気持ちよくなって大便がほとばしるぞ。お前の心臓は止まり脳波はフラットな螺旋で地獄にすいこまれる。「斬り殺せ斬り殺せ」の声が聞こえるか?
     瞑想すれば目は六つで、過去と今と未来をみることなのであって、エッセレやビーのような存在変化のテオリアなのである。神々がお前を呪い、残酷料理にするだろう。

    いいね

  18. お久しぶりです。お元気そうで何よりです。
    余命関係は裁判が終わるまで、放置プレイです。今は新型コロナの方で忙しい。
    お健やかにお過ごしください。

    いいね

  19. 凍結炒飯の楚練だ。
    暇だから、お前が息をしているうちにちょっとコケにしておこうと思って。

    二つほど助言
    ・緊急に備え紙オムツを標準装備しろ
    ・売るしかないんだ、売られる前に!

     あるいはチョーカー絞首すら許されないのかも知れないが、お前の魂が地獄に行けるといいな。

     もののついでだから、形而上学の話でもしてやろうか?
     ところでお前は「六つ目のアミターパ」を見たことはあるか? 私はこの十数年来に対峙している感じだが、その鬼のような恐ろしい怪物は梵我一如の自己自身の本源や影と同義であって、六つ目は認識力の極限であり、六本の手は能動力の無限である(梵とはストア派の世界霊魂で、我とは近代哲学での個人の自我)。
     人間は皆、六つ目のアミターパに背後から操られているわけだが、その本源の怪物と向き合って対峙すること、食い殺す意志で向かい合うことが肝要だ。そうでなければ、背後からカルマ(業)の力に操られて終わるのみ。
     たぶんお前も終末のときに見るだろうが、しかし「死の稽古」を積まない限りは食い殺されて終わるのみ。業の力に引かれて輪廻するにせよ、お前は悪業が多すぎる。天でも人にも生まれられず、必ず地獄に堕ちるだろう。

    いいね

  20. コメントありがとうございます。
    イベルメクチン(花木氏)についてはCOI問題ありとして、以後はネットからリアルに場を切り替えます。その詳細については身バレに繋がりますので割愛させていただきます。

    霞さん個人との問題については彼女との私信のやりとりを公開することはできませんので、お返事は致しかねます。ご了承ください。(空気感染ジャーと私が名乗らなくなったことから、お察しください。)

    いいね

  21. こちらでコメントするのは初めてです。
    悪魔さんと霞さんがなぜ決別したのか、
    そのころのことはよくわかりません。
    文系なので空気感染の定義が峰先生のものが元々の日本の空気感染であることをはじめは知らなかったので
    空気感染ジャーのいうことに対して否定的な気持ちはありませんでした。
    ただ、峰先生はエアロゾルはあいまいだからそれ自体よくわからないと言っていたのにエアロゾルをあると言わせて、そこから峰先生に謝罪を求めたり、
    そのあたりから何を空気感染ジャーがしたいのかわからなくなりました。変なことに拘っていたら
    正しい対策すら間違ったインチキに見えてきますからね。

    だからイベルメクチンに染まって
    これだけ批判的にしているところを見ると
    換気を喚起することもすべて変な科学に見えてきたり。

    本人はチェリーピッキングはお相手の方だと言っておられるようですが、ブーメランな気がしてしまいます。
    自分を客観視って難しいですね。

    いいね

  22. 再送 リンクのurlをなくしました。
    すみません。コメントにご返答いただいているのに全く気付きませんでした。
    この記事です。
    YAHOO!ニュース 10/16(金) 12:20配信「新型コロナのリアルワールドでの感染は「飛沫感染」が大半」

    M氏も他人の記事に乗っかるだけではなく、自分で作文して発表しないと。
    「手に付いたウイルスを100分の1にする作戦」や「若い人は、早くかかって集団免疫を獲得した・・・」などがネットで拡散し過ぎていて如何ともし難い。

    YouTube いしいともえチャンネル【愛媛県議会議員】
    「新型コロナウィルスを100分の1に減らす作戦!」(京都大宮沢医師提唱)

    いいね

  23. MのFBは見られましたか?

    重要記事。
    私と同じ考えと思う。
    あとでじっくり読みます。
    接触感染はあまりないので、それほど神経質になることはないと思う。

    いいね

  24. いつも勉強させていただいており、ありがとうございます。色々な情報を偏りなく見たいと思い、宮沢先生や永江さんのTwitterも見てきましたが、さすがに見る気が失せてきました。私は永江さんと同じ業種で仕事をしていますが、データの集め方も見た方も、マーケターとして恥ずかしいレベルになってきました。コロナに関して宮沢先生の情報は絶対なのか、昨日も「5類になる!」と喜々としてツイートしていましたが、ニュースもまともに見てないマーケターって、もう終わってると思います。
    宮沢先生も研究者としての地位が危ぶまれていますが、永江さんもこの先マーケターとしてやっていけるのか疑問です。少なくとも私がクライアントだったら絶対仕事は頼まないですし、頼んでいる企業の製品やサービスも使いたくないですね。

    いいね

  25. えぇ、女の私にはキャバクラに行きたがるオヤジ?の神経が理解できませんの。

    それからガールズバーについては、宮沢先生の噂を色々と聞いてるのよね・・・
    ここから先は言えないけど。

    いいね

  26. キャバクラ悪魔先生

    キャバクラ、ガールズバーを敵視するあたり、私怨のようなものを感じます。
    悪魔先生の心の闇が透けて見えるようです。
    応援してます。

    いいね

  27. 「モリカケも真っ黒だと思うけど」について、安倍さんとはあまり関係しないと見ています。それは高橋洋一さんのTwitterなどを見てそう思うようになりました。

    いいね

  28. 無学な老人様
    コメントありがとうございました。5965+. 弁論主義に追記しております。
    お返事をメアドに返しましたが、届きませんでしたので、こちらから失礼します。

    いいね

  29. >次々とウザイですがね。 経費もかさむし、騙される方は、もういないだろうに。意味不明だね。全く良くやるよ。

    この人はどこから目線で言ってるんだろう
    自分が”余命一派”だったことを忘れてるんじゃないだろうか?
    「信者氏ね!」とかは別に思わないけど、自分を被害者だと思ってる奴にはイライラするわ。
    おまえは加害者側だろうに。
    意味不明な側の人間だろうに。

    いいね

  30. >>ちなみに、賠償金は自己破産してもチャラにはなりません、借金ではないからです。あなたの死後、ご家族(子孫)が債務を背負うことになります
    この説明は曖昧すぎます。まず自己破産は可能です。その破産財団について免責が可能か不可能かに、
    おそらく別の判断が必要でしょう。それは破産法第253条第2項です。
    第二百五十三条 免責許可の決定が確定したときは、破産者は、破産手続による配当を除き、破産債権について、その責任を免れる。ただし、次に掲げる請求権については、この限りでない。
    二 破産者が悪意で加えた不法行為に基づく損害賠償請求権

    は、免責不許可債権(非免責債権)であるので、「賠償金は自己破産できない」という風説になるかと
    思いますが、この「悪意」が、この殺到型懲戒請求事件の賠償に当てはまるかは、かなり高度な判断が必要
    かと思われます。「借金ではないからです」というような簡単な問題ではないのです。

    いいね: 1人

  31. 悪魔の提唱者さん。小坪は民社党の人間だと思って間違いないよ。「私は民社党を復活させたい」とかいう記事を小坪は書いていたからね。民社党は色々と引っ掻き回して混乱を煽るのが任務だった政党だからね。
    アメリカの公文書で明らかにされているが、CIAが資金提供していた団体。日本社会党の中に潜んでいたんだな。日本社会党の右派とされていた奴ら。悪魔氏が共産党の関係者なら、そっちから攻めてみてよ。あれはやべぇ。っていうか、青林堂に集っていた奴らはみんな民社党の連中なんじゃない?
    民社党の中心人物だった西村眞悟は杉田水脈の精神的なナニカだからね。ちなみに、瀬戸弘幸の維新政党・新風とも西村眞悟は繋がりがあるんだな。
    余命ブログの主は以前とは変わっているでしょ?余命のジジイは日本にはもういないんじゃね?っていうか、もうこの世にいないかもね。

    http://blog.livedoor.jp/sasurai_bump_man/archives/18425977.html

    http://blog.livedoor.jp/sasurai_bump_man/archives/18428908.html

    いいね

  32. コメントありがとうございます。
    リアル知り合いを見ているのは辛いでしょうけど、誰かが助けてやらねばなりません。
    なんとか手を差し伸べてやってください。
    元から「お病気」な人でなくて、この件でならば、なんとかなります。

    場合によっては、こちらにメールをするように言ってください。
    「脱会者」の方と話をすれば、落ち着くかもしれません。

    いいね: 1人

  33. 和田のまわりには「似非保守」はいても、「愛国者」は、もう残っていません。
    悪魔さんには、複雑な思いがあると思いますが、余命騒動(ーー事件と呼べるレベルのものとはとらえたくないので。。)の1番の犠牲者は、やはり「羊たち」だと、私は思います。
    被害は被ったと思いますが、弁護士さんたちは、「弱者」では、ありません。反撃する力のある方々です。
    まだ、弁護士さんからの訴訟も受けていませんが、情弱で精神的に異常行動をきたし、壊れてしまった悲惨な羊さんを直接的に数名存じてます。
    人間フツーに生きていても、それなりに苦しい時が、誰にでもあります。道端の落とし穴に気づかず、突っ込んじゃうこともあるでしょう。
    挫いた脚で、自力では這い上がれない者が、確実に、まだ、存在してるのです。
    落とし穴を掘った者、無自覚に、その許可を与えた者たちは、どんな大義を掲げようが、相当の罰を受けるべきなのです。

    いいね

  34. 悪魔さんは、神様が全て見ていてくれると信じますか?
    私は、信じているんです。神様は、私の行いの全てを見ていると。

    いいね: 1人

  35. 悪魔の提唱者さま

    お陰様で神原弁護士・宋弁護士との、和解が成立致しました。
    (姜弁護士は、今のところ和解の予定は無いとの事でしたが)

    『本件については、これで解決し終了いたしました。

    今後、もし「余命三年時事日記」から、
    なんらかの嫌がらせなどがあればご相談ください。』

    とのお言葉も頂きました。
    すべてメールでのやり取りでしたが、迷惑をお掛けしたにも関わらず
    とても優しさと気遣いの有るメールでした。(私と対応して下さったのは、宋弁護士ですが。)

    皆様にも怖がらずに、謝罪と和解の連絡をして欲しいですね。

    いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中