11309. 一度も外したことがないのが自慢の

Dr. アスピリンは、「俺に治験をやらせないからだ。Y-なら有意差を出せるのに」と言うだろうか?

アスピリン:抗血小板剤(こうけっしょうばんざい、英語: anti platelet agents)は、血小板凝集を阻害することで、主に白色血栓を作らないようにする作用を持つ薬剤である。抗血小板薬(こうけっしょうばんやく)ともいう。抗凝固剤フィブリンの形成を阻止して、赤色血栓を阻害するのとは異なり、動脈硬化巣での血栓形成を防止する。

肺の微小梗塞は赤色血栓。(白色血栓は動脈硬化などで見られるやつ)

(注:解熱剤としてのバファリン Aの使用に反対するものではありません。)

発症後9日目の入院患者を対象としてるので、軽症者を対象とすれば違うのかもしれないが、self-limitな感染症で入院を必要としない人が多い病気で「早期治療」のstudyを組むのは難しい。

その難しさをすっ飛ばして「ワイだけが言ってる」「ワイは世界一」って言うところが私は大嫌い。

11262. 誰かを責めるのは簡単です