11307. ラジオ農家様

最近になってブログを読むようになられた方でしょうか?

私の古くからのフォロワーさんは私が「ワクチン推奨派ではあるが、強制はしない」「何かあるかもしれないことは、将来の(今は起こってないことも含めて)確率の低いものまで網羅した上で」判断して欲しいと言うスタンスだったことを、覚えておられると思いますが。

今は、成人の部は終わり、小児の部になってきてるので、ワクチン消極派に見えるかもしれませんけど、私は第五波が急速に減衰したのはワクチンの効果があったと確信しています。

(それプラス、局地的なワクチン否定マスク否定ウェイ系の人たちの間でのインフルエンサーの死による行動変容と、SIRコンパートメントモデルで説明できる仲間内での自然感染による小さな集団免疫)

11649. SEIRコンパートメントモデル2

私の親、私の夫、私の子、私自身は「免疫の壁」として、流行の連鎖を断ち切る壁の1枚になった(実際に機能はしなかったと思います、周りに感染者が出ませんでしたから)その意図を否定されたくはありません。

デルタ株のヤバさはよく知ってました。だからこそ、8月にワクチン二回目が間に合うことを心から願っていて、みんな(自治体が中心に)の努力によって成し遂げられた今の平和を、フリーライドした人に、そのような解釈をされるのは不愉快です。

感染者数の割には、死者が出なかったのも、高齢者にワクチンが間に合ったからです。

打たない自由は尊重しました。それは「後から訴訟だなんだと、グダグダ言われたくなかった」からです。

ワクチンブレークスルーは、抗体値が下がりやすい高齢者から、生じています。そのこと自体は、私はワクチンの効果は抗体が下がっていけば切れると説明はしてきました。だからこそ「ワクチンしても(不織布)マスク」が私のキャンペーンのテーマだったわけです。3月からほぼ毎日、それしか言ってきませんでした。「ワクチンしても」って言ってる中に、暗に「ワクチン推奨」の意味を込めてありました。もしもデルタ一波分しか効果がないとしても、そこを「死者を少なく」やり過ごすことで医療崩壊を防ぎ、看護師の離職を防ぎ、経口薬が認可されるまでの時間を稼ぐ意図があり、日本は成功した国として評価されるべきです。mRNAワクチンが効か無ければ、ICUが中年男性で埋まるより先に高齢者で埋まって、もっと壮年(働き盛り)の死が増えたでしょう。

ワクチン接種者と未接種者の初期(5日間)のウイルス量に差がないのは、mRNAワクチンでは粘膜免疫(分泌型IgA)が弱いからです。しかし、ワクチン未接種の人に比べてワクチン接種者はその後の免疫反応によってウイルスが急速に排除されるために、結果として二次感染者は少なくて済んでいます。

スーパースプレッダーになってはいません。少なくとも日本では未接種者が往々にして反マスク、反自粛派であるのに比して、ワクチンしてもマスクを徹底できる人の方が接種者に多く、ワクチン接種者がスーパースプレッダーになった具体的事実はありません。

そこは間違いであると指摘させていただきます。

(ただし、今後三回目のブースター接種をしない高齢者の中で、ワクチン逃避株が生まれて来ると、スーパースプレッダーが接種者になる可能性は残っています。それを「11297. ドゥームズデー(終末)シナリオ」と言って世界各国は避けようとしています。ワクチン接種前、ワクチン接種後の抗体が高い時、ワクチン接種から時間が経過してる今から2ヶ月ぐらい、ブースター後の未来と、時間経過と共に、見える世界(警戒すべき事柄)も変わっていくとご承知ください。)

「交差抗体」については、ワクチンではなく自然に感染してた風邪のコロナへの免疫が「弱く」新型コロナにも反応することを指していて、それを「新型コロナに特異的で強い免疫」で上書きして、悪い反応を打ち消すためにワクチンを必要とすると言うのが私の主張です。

子供のACE2の発現量が少ないだろうと言うのは、まぁ、正しいと思います。

私が子供の接種よりも大人の接種をまず優先すべきだと主張してることと矛盾はしません。

子供の接種についても、大人の接種についても、ご自身で判断されればよろしいです。

私が言えることは、「私は打ちました、後悔はしてないし、第五波の収束に貢献できて良かったと思っている」ってことと、個別の事情を勘案しての人の判断は尊重すると言うことです。

若者の中でも20代男性が、流行のハブになっている。と昨日のウイルス学会で押谷先生が示されました。

高校生や中学生が、家庭内に持ち込む例も多い。

しかし、小学生同士が移しあっているインフルエンザとは異なるとのことなので、私は若者(20代)の接種は必要ないとは思っていません。嫌な人に無理強いはしませんが、協力してくれる人には感謝しています。

私の子も20代ですが、モデルナ二回、済みです。そこのところ、誤解の無い様にお願いします。

今は、接種率が高齢者で9割、若者でも7割、全体で8割まで来たので気が緩んでて、低いトーンに見えるかも知れませんが、私がmRNAワクチン不要論であると勘違いされるのは事実と異なります。

(しかし、不活化ワクチン不要論者ではある)

日本は少子高齢化が進んでいるので、接種率だけは頭打ちになりにくい。そのかわり、全体の抗体量がすぐに下がる。くどい様ですが「ワクチンしてもマスク」で。