11249. エゴの遺伝子

なんだと思う。私も持ってるから、わかる。直感が優れていると思ってるし、多数派と違う逆張りからスタートする「悪魔の提唱」を名乗るくらいに天邪鬼だし。

典型的な美男美女で「家柄」も宜しくナチュラルボーン恵まれた人には無い遺伝子に思う。だって、彼・彼女たちは「支持してくれる声」に生まれてからずっと育てられて来ているから、飢えたことがないんだもん。

そんな彼・彼女らの放つ無意識のintegratedエリートマウンティングに対抗しようと肩肘張ったがために身を滅ぼす人って、(ナチュラルボーンでは無い成り上がり)エリート層には、一定数居るように思う。

私は気をつけねばって強く思ってます。同類嫌悪があるから。

誰のこともブロックしない。アンチの声を漁って見るのも自分自身の監視のためです。

今では、悪魔にでも平気でツッコミの入れられる人が複数、見張っててくれる安心感があります。

うん。本当に。彼のような人は、きっとこんな現象とも飄々と無縁なんだと思う。

でも、私は彼のような天才の遺伝子も持ってないから、ヤバヤバだよ。知ってる。ちゃんと自分を知ってる。

30年の蓄積を吐き出した後のポストコロナ世界では、あっさりと消え無いと老害化ヤバい。(もはや何度目かのイメージトレーニング)

中途半端な知識のつぎはぎでイベルメクチンの作用機序を説明して沼に落ちたパターンは、「頭が悪い」からでは無いので。

あーは、なりたく無い。

自己愛性パーソナリティ障害とは違うと思いたいけど。

(自分で自分の診断はつけられない)