12150. 研究者vs社会活動家

研究者は論文のネタは」論文がアクセプトになるまで黙っています。

最近は、投稿した段階でプレプリントを上げて、priorityを確保するようだけど、共同研究の場合は守秘義務・秘密保持契約が絡むので、内容をペラペラ話すことは、学会外では、ご法度です。

一方「社会活動家」は、「論文を書く予定」からしてが公開なんですね。

予定ってのは未定なんで、書く書く言って「期待値」をあげて「株価操作」するような感じでムーブメントを起こす。

河岡先生とのメールのやり取りは、Natureの論文を受けてADEADEって騒ぐ人に対して、「in vitroでは見られるけどin vivoには今のところ確認されていません」って厚生省や媚びナビが言ってるのと同じ言葉をデータで示したのが河岡論文なのね。それに対して「ワイの仮説」って意見論文を書くってのは「周回遅れ」と言うか、「今までの会話はなんだったのか?」って気持ちを相手に起こさせるんですよね。

本物の研究者は自前のデータで会話しますんで、データの代わりにいくら寄付金貰っても、そんな端金では態度は変わりませんよ。

新田先生との会話も「知的な刺激」って感じを演出してたけど、結局、動画共演無かったし。

社会活動家を否定するつもりはありません。「意見論文(日本語)」で素人さんへのアピールって、英語の査読済み論文が出せないって意味ですよね. そりゃ、そっちに行くしか無いわな。

12115. マゾの気配2

1年以上、プレプリントの状態ですもの。

「実験で実証」ねぇ・・・・

え? 何なに?

名誉毀損だから訴えてやる?

意見論文は自分で書くしか無いけど、訴状は弁護士がお金さえ払えば書いてくれるからね。

ドンドン科学の議論からは離れて行きますね。「実験で実証」ってプロフに書いてるのにねぇ・・・・

12145. 科学を訴訟で解決したい人

医学研究者

医学研究者

医学研究者

否定や反対意見には訴訟も辞さない態度

否定や反対意見には訴訟も辞さない態度

否定や反対意見には訴訟も辞さない態度