12092. 矮小な話題その23

やっぱり、たった1日のお付き合いでも悟った人もいるのでは?

Yしか勝たんのだもん。他の人のことは肥やしとしか思ってないでしょ?

Yはアイデアを提供したから2nd authorを要求する。後の苦労は若いモノに全部やらせて、偉い人の権威で俺が世界一になる!って。 そんなテーマを割り振る主宰がいたら、そこの教室から大学院生は今すぐ逃げた方がいいレベル。だから誰も相手にするはずもなし。

共著の話は置いておいて=論文化は無理って逃げ腰

真面目に通そうとするとそれでは済まない=よく分かってらっしゃる。

ツイッターでほざくのと、レベルが違うんですよね。まともな論文を通すってのは。

DMで何を話したか知りませんけど。

プレプリント放置って研究論文を舐めてますね。医学界の恥(怒)

素人=論文書いてくれない人と見ると冷たい塩対応

エエこと言ってええですか? 自分に酔ってませんか?

他人に論文を書かせて、それの上前を跳ねようって、まるで女衒のような・・・・

レターだのオピニオンだの、プロの時間を糞みたいなことに使わせようってしても、無理ですよ。

誰も、そんなモノ業績に数えないから、労力と時間の無駄だと敬遠するだけです。

(注:Strayさんがプロなのか何者なのかは知りません、ただの一般論です)

助教に喧嘩うってるの?

それで、よく「共著者」を探そうと思えますね(助教の上は、准教授と教授しかいません。基礎研究部門では講師ってポストが最初に削減されて消えました。助教の下に特任助教、特任研究員他の若手が研究を支えています。研究ユニット単位が小さければ、准教授1助教1しかポストがないところもあり、一番、脂が乗っててバリバリ働けるのが助教なんですけどねぇ・・・・)