12009. 非常食に手を出すべきか迷う

どちらもワイが一番、ワイだけが正しいを譲らない二人のタッグがまともに機能するはずもなく。

11761. いいなと一番氏が悪魔合体

ADEの件で、宮坂先生に完璧な解説を出されてしまったから「いいな」は用済みになり、そもそも免疫学を知らない「生物」博士が、シッポを出した悪魔に勝てるはずもなく。

12004. 宮坂先生さすがです

いいなちゃんの昔からのファンは、原発の頃からの人だから、温暖化とかそっちの方でやっってる方が「いいな」なので。すっかり、花粉でインターフェロン言わなくなりました。花粉症で出てるの、インターロイキン、インターフェロンちゃいますから。

流石にアルファとガンマの混同は、気づく人は気づくからね、ウイルス知らなくても。

そして、とうとう、j Satoしか残ってなくなりました。

J Satoは、宮澤先生のより遥かにメジャーな存在です。医療クラスターでの認知度が高い。

人工ウイルス説から12001. ビーフストロガノフに行って、k先生に美味しく食べられている掛谷さんと、ほぼ同格の知られた存在。

でも、誰も手をつけてないのは、下手に関わると自分の方が食われるからです。

宮澤医師のファンはJ Satoとも重なっている。

私が非常食に手を出すとなると、もう、他を見てる余裕はなくなると思う。

下手すると私自身も取り込まれかねない。(BCGの効果は、あると思ってますから。ただしimmunological modifierの効果には「閾値」があって、あり一定以上のウイルスには対抗できない)

まだ非常食の袋は開けてない。

このまま、私はリア充に戻るが無難なんだろうと思っています。

宮澤医師の場合、彼の持っている切り札こそが、私が覚悟を持ってしまえば逆に相手に致命傷になる劇薬であることは分かってますから、こっちは遊びで済むのですけど、J Satoは沼に見える。

12005. 矮小な話題

12003. 矮小な話題その1

11966. FBのお名前が違ったのでびっくらぽん!

11964. 誰得記事

を吐き出して、すっかり私の気持ちが軽くなってるのですが・・・・やはり私は沼にハマるのだろうか?