11993. k節

誰かの後追いなのにYが先に言ってた、Yが一番に言ってたと言う場合と、

(肥満とネーザルハイフローとADE)

誰かが検討して捨てたところを、深く考えもせずにYだけが!と言う場合の2種類のY節がある。

(有人環境下の殺菌灯は天井が低い日本には向いてない、吸入ステロイドは早期に使うと逆効果になる)

番外は、話の筋が噛み合ってない議論になること。

洗剤については、石鹸でよく手を洗おうってくつ王が言ってるように、アルコールが足らなくても洗剤や石鹸などの界面活性剤がエンベロープウイルスには効果があることぐらい、誰でも思いついて、竹田班が組織された時に北里は一番最初に、「各社に商品を供出」させて濃度が十分含まれているか?をテストした。結果がどうであれ公表するってことに同意したのが花王だけだったのですけど、その結果は2020年の4月に公表された。

彼は経産省から取材が=〜って言うけど、経産相はAMEDの後を引き継いだだけ。

11768. ワイが一番氏7

イクラに叩かれた〜って言うけど、医クラが叩いたのは「ベースン法」に見えるプレゼンをしたことですし、普通の人が違和感を感じて結局広まらなかったのは「洗剤を手につけたまま暮らす」ことへの抵抗感(女性は普段から水仕事で手荒れをしてますから)で、掃除に使うこと自体は基本知識として既知だと言うのに、それ「洗剤を手につけたまま暮らす」を経産省が認めた認めたと吹聴して回るのは筋が違うと何度説明しても理解されないのは、どこか日本語の通じなさを感じました。

この日本語の通じなさこそがY節の本質だと思います。

11966. FBのお名前が違ったのでびっくらぽん!

「打ち立てホヤホヤ」のK節の方が私は理解しやすいです。(個人の感想です)

データが常についてくるF節も凄い(語彙力)

4人家族で1人が免疫ありだとリスクは61%減。2人で86%減。3人(本人以外全員)で91%減!