11908. 信頼できる免疫学者との問いに2

私なら荒瀬尚先生をあげますね。審良先生はSARS-CoV-2の免疫を見てはおられないから。

これだけADEが騒がれる様になったのは、別に「ワイ一」氏が何したわけじゃない。

11899. 信頼できる免疫学者との問いに

11903. ワイが一番氏33

Fcレセプターを持つマクロファージへの感染はSARS-CoV-2では起きないからADEにはならないって説を、Fcレセプターとは関係なく、NTDに結合することでSタンパク質の構造をACE2に結合しやすくするアロステリック効果で、ADEが起きることを示した荒瀬論文がCELLに発表され、覆されたからです。

免疫学者の中で、「感染免疫学」を主戦場とする人は実は少ない、特に人の病気に手を出せる人は、病院とのつながりが必要で、倫理委員会を通す必要もあり、MDでもある荒瀬先生は、そこらを総合的にコンダクトすることのできる数少ない免疫学者の一人。(普通の免疫学者はノックアウトマウスしか知らない、人の免疫とマウスの免疫の違いを知らない)

10942. 感染増強抗体(の一部)