11891. いいなじゃないよ59

ノババックスが使っているアジュバントは、彼らの特許だからシノバックには使われておりません。

シノバックでは細胞性免疫は作れません。

mRNAを包んでいるLNPで包んだタンパク質ワクチンは製造されていません。

ワクチンというのは、健康な人に接種するので「治験」「許認可」の壁が大きい領域です。

理学博士の発想だけのレベルと、市場に3万人の治験をやって300万人の追跡調査をやってる実装レベルを一緒に語らないでいただきたいものです。

感染阻止には、咽頭のIgAがモノをいいます。血液中のIgGのレベルも重要です。

「いいな」氏の頭は単純なので、重症化阻止に抗体は効いてない、細胞性免疫だ!!ってなってますけど、重症化阻止にも(メモリー細胞から新しく作られる)血液中のIgGは寄与しています。

細胞性免疫を作らないインフルワクチンが、重症化阻止目的に使われていることを、彼はすっかり忘れてしまっているようです。

不活化ワクチンは、その重症化阻止能力でもmRNAワクチンより劣っていることをお忘れなく。