11862. まだ終わりではない

最後の分岐点に人類は立っている。

ワクチンが曲がりなりにも効くデルタで終わりにできるか、それともラスボス「ワクチン完全逃避株のうちで増殖力の復帰変異を併せ持つオメガ」が生まれるか。

11828. デルタ株で終わりにしたい

オメガが生まれなければ、オメガでADEが生じなければ、人類の勝ちです。

そしたら、私は消えますよ。

11763. 5周年記念日

何かを極めた人にはわかると思うのですけど、本当にわかる範囲って狭いんですよ。少なくとも私は興味の対象が狭いので、ウイルスでもDNAウイルスのことはさっぱりわからない。

ましてや、別の病気のこと、例えば自己免疫疾患については、何か聞かれてもアドバイスは出来ません。感染免疫については、それなりにわかるけど、同じ免疫学でも自己免疫(アレルギー・リウマチ科)の専門医ってのは別にいるんで。

ごめんなさい。

それを、なんか「専門家」のような顔して答えたくなってしまうのって、よくないと思うんですよね。

だから、自分が極めた領域の外にまで口出ししないように、消えます。

今から自分にも言い聞かせておく。

老醜は晒したくないからね。

今が高い免疫を誇っていても3ヶ月後には感染感受性は戻ってしまう。重症化は防げるかもしれないが、高齢者は一定の割合で死者が出るであろう11月の第六波が、何株で来るかによって、今の「安心感」が続くか幻かが決まる。