11831. いいなじゃないよ55

抗体が下がっても、インターフェロンガンマは出せますが・・・・・・メモリー細胞をなんだと思ってるんでしょうか?

抗原刺激があれば、再び速やかに抗体も作られるし、細胞性免疫も立ち上がってきて、「重症化阻止」が可能です。

ただし、あまりに大量の感染細胞があると、この「立ち上がり」が間に合いません。

だから、「抗体値」を高く保っておくブースター接種が考えられています。(抗体値が高いと感染細胞数を減らせる)

また、ADEが恐れられる意味も、別にインターフェロンガンマが出せなくなるんじゃなくて、立ち上がってきた抗体や細胞性免疫によって、むしろ体が傷付けられるから疾患増強に繋がるんですよ。

もう、本当に、免疫を知らない人は黙ってて欲しいんです。