11802. トスターダ様5

「mRNAワクチン接種が変異を抑制する。」という某ナビの意見は希望であって、同意してないって事ですね。 また、何かADEが起こると思う理由がまだありそうですね。 例えば、4+が分かっている以上、作ろうと思えば研究室で作って、ばら撒ける。とかですか?

mRNAワクチン接種であろうが、欧米型ロックダウンだろうが、中国式の「従わなければ足を撃て」方式だろうが、方法はどうであれ感染者数を減らさなければ、ウイルス変異は確率論的に自動的におきます。変異ってのは複製エラーのことですから。

選択圧として、最も私が警戒するのは、「ワクチン接種した人たちの中で、抗体反応の低い人」が作り出す変異がばら撒かれることです。

ワクチン接種してない人の間で感染が広がる時には、免疫逃避にはニュートラルですけど、ワクチン接種者の中で生き延びるウイルスは抗体からのエスケープを獲得してる可能性があるので。

それは、抗菌薬を考えたら、わかりそうなものですが・・・・なぜか媚びナビの人達は、耐性菌が薬剤を使ってない方で生まれるかのような言い方を、ワクチンに関してだけはするので、そこがいまいち、あの人たちを信頼できないことです。

実験室で作ることはできます。でも、案外とばら撒こうって思ってばら撒けるもんじゃないです( というか、普通はしないです、良心ありますから)

この動き、時期尚早に私には思えますが・・・・・緩めるだけ緩めて第六波を大きくしては、もう医療体制が追いつかないように思います。

看護師さんたち、燃え尽きて退職してる。保健師も。

ワクチン逃避変異ってのは、ロナプリーブの効き目も悪いってことなんで。