11789. いいなじゃないよ51

根拠となる論文を示さないのは、科学者のやり方じゃないです。

やまもとReduce exposure!@Yamamoto0509 先生にもお尋ねしましたが、アスピリンがインターフェロンを誘導するって、どこの論文に書いてあるのか、分からないそうです。

一般的にRNAウイルスが自分を複製する時に使うRdRp RNA合成酵素は、温度感受性があります。

古典的なウイルス学では、温度変異株と言って、高温(37度ですが)では増殖できず、33度から35度ぐらいでなら増殖できる株を生ワクチンの候補として取ることをしてました。

多くの温度変異株(Tsと表記する)は、RdRpの遺伝子に変異が入り、37度でブラウン運動が激しくなる条件だと、ゆらぎが生じて働きが悪くなるとされています。

復帰変異が入って、元の病原性を発揮するようになることが懸念され、なかなか、実用化はされないのですけど。

だから、自然免疫の反応で熱が出るのは、「意味があって」出てるので、無闇に解熱剤で下げ過ぎるのはよくないと、小児科医は母親たちに言うのです。

(もちろん、熱で食欲がなくなり脱水になるのは、良くないですが。)

消えてください。

そもそも1万フォロワー超えたら鍵にするんじゃなかったんですか?

11786. いいなじゃないよ50