11775. デルタ・デルタ4プラス・オメガ

いちごさん言うところのA株、B株、C株を、それぞれ、デルタとデルタ4プラスとオメガとしてイメージ。

デルタ株であろうが以前のアルファ株だろうが、自然感染済みの人は速やかにmRNAワクチンを1回は打っておいてください。

武漢株をベースにした中和抗体に対して、最も強いのはミューらしいですが、そこはとりあえず、よくわからないので荒瀬論文続報にあったデルタ4プラスをB株として想定しました。

以下いちごさんとの問答を収録。

この自然感染2回ってのは、武漢+アルファ、 アルファ+デルタの場合
武漢型ワクチン + デルタ(ブレークスルー感染)

ワクチンなしでデルタに感染(第五波)

第六波がデルタなのか、デルタ4プラス相当なのかは、まだわからない。

E484Kの株は少しだけ増殖力が落ちてるのだが、それを凌駕する進化をしてくるかどうかもわからない。

ADEあるあるの未来の株=デルタ4プラスと想定して、

デルタ4プラスで免疫を獲得すると、とりあえずは、同じデルタ4プラスに2回目感染しても軽くて済む。

その世界において、おそらく「オリジナル・デルタ」は駆逐されつつあるだろう。

しかし、武漢型ワクチンで得た免疫(不活化もノババックスも含む)では、デルタ4プラスに遭遇した場合に条件によってはADEとして重症化する可能性は否定できない。

そして、ADEアルアル論に触れた人々が接種を躊躇うのは、もしもデルタに感染することなくワクチンを忌避し、デルタ4プラスに感染するのならば、ワクチン接種者よりは実は軽くて済むんじゃ無いかと思うから。

(特に子供たちはね)

デルタに自然感染した人が、ワクチンの追加接種しないでデルタ4プラスに感染した場合は、ADEのリスクは武漢型ワクチン接種者と同等か否かは、その時のその人の抗体値による。増強抗体が強いバランスか、中和抗体が優秀な人かは、普通の検査ではわからない。一般的にはmRNAワクチンの方がパネェとは言われている。

ワクチン忌避の人の方が勝ち組になる条件を満たすためには、

1、デルタ4プラスが爆誕し、蔓延する世界状況がある

2、デルタにも感染せず、ナイーブを保ち続けた個人の努力

3、デルタ4プラスに感染して「普通に重症化」するリスクは普通にあるので、若い・太ってない・引きこもりである必要がある。

(ここで言う引きこもりとは、ソーシャルディスタンスを適切に取れる=ウェイ族では無いと言う意味である)

武漢株のワクチンで得た免疫

デルタに感染して得た免疫

デルタ4プラスに感染して得た免疫

どれが有利になるかは、まだ見ぬオメガの性質によります。オメガがどれだけデルタやデルタ4プラスからかけ離れているかは、実はわからない。(大抵の人は、デルタ4プラスで得た免疫がそのままオメガに通用する前提で話をしてると思う。)

デングの場合、2種類に感染したら「広域」中和抗体を持つようにB細胞の方が進化して、3回目の感染は防いでくれるんですけどね。