11749. いいなじゃないよ46

残念!

抗体のFab部分は二股に分かれた先の部分でして、そこだけは2量体なんですよ。

Yの右と左、片方のFabは1分子を認識して、もう片方のFabが別の分子を同じように認識してブリッジするのが荒瀬抗体なので、別にSタンパク質の量とは関係なく、出来るんですよ。

「抗体」の分子構造を理解してない人は、これだから困るわ。

それに、「不活化ワクチン」ってやつは、ウイルス粒子そのものだから、Sタンパク質は相当な密集・密接状態で抗原として入ってるんだけど、この人は、全くわかってないってことも驚きだ。

荒瀬先生の論文では、自然に感染した人でも増強抗体ができてることが示されている。

よくもまぁ、ここまで無知を晒して恥ずかしいと思わずに済むんだから、凄い。