11746. コメント(花火様)

(返信いただきました)

お返事読みました!どうもありがとうございました。 どうして人数を把握できたかというと、学校から「明日は百何名の生徒がワクチンを打つ予定です。」とメールが来たからです。 なぜそのように学校が人数まで知らせたのかは分かりませんが、その数を見て驚いたのは確かですし、本当に打たなくていいのか?とまた自問することになったのは間違い無いです。 希望者は◯日と△日どちらかを選ぶ形になっていて、◯日でその人数ですから、△日を合わせると打たない生徒の方が少数になってしまうのです。とても不安になりました。 ただ、悪魔さんのメッセージのおかげで、きちんと自分で考え、動くことができそうです。本当にありがたいです。 娘の希望も聞きながら、話し合いたいとおもいます。 学校が悪いとは思いません。ただ、リスクもメリットも合わせた正しいどちらの情報も知りたいだけです。 多分、まだまだ不安になることはあると思いますが、悪魔さんのツイートやブログを追いかけていこうと思います。 いつも有益な情報を伝えてくださり、ありがとうございます。

(以上、ありがとうございました)

もう中学生の頃をすっかり忘れましたが、部活動が自由にできるようにするために、学校は接種を奨励するのかもしれませんね。合宿とか、合唱とか、修学旅行とか。

私は「ありとあらゆる可能性を、確率も含めて網羅する」を目標としてて、それぞれの因子の重みづけについては「各人の生活パターン」や「考え方(悲観的・楽観的)」などなど、個別の事情によって多種多様だと思います。

周りがどんどん接種済みになってプレッシャーがかかるのを、どう感じるか?も「因子」の1つですし。

ですから、最終結論は、ご本人との話し合いで決めてください。(と言うだけなので、誰の負担も実は肩がわりしてません、どこまで有益な情報なのか、わかりませんが、私自身は全てを知った上で決めたい人なので。)