11740. コメント(マクドナルド様)

(コメントいただきました)

悪魔の提唱様、日々有益な情報ありがとうございます。健康な13歳男児ファイザー1回目接種済みです。イギリスで12〜15歳の接種の見合わせがされている事もあり、2回目の接種を悩んでいます。1回のみで終了する事により心筋炎やADEを引き起こしやすい、コロナ自体に罹りやすい等のデメリットはあるのでしょうか。

(以上、ありがとうございました)

1回接種だけでドロップアウトした場合のリスクは、

1、ブレークスルー感染は1回だけの接種では抗体が上がりきってないので、あり得ます。

2、ADEのリスクは抗体がしばらくすると完全に下がるので、リセットはされます。

3、心筋炎のリスクは、普通に感染した場合にもゼロではありません。

ワクチンによる心筋炎のリスクと天秤ですが、私はワクチン後の血栓症よりも心筋炎の方が対処がしやすいように思っています。

血栓症は突然であり「10万に1」の確率で発症した場合はかなりの死亡率ですが、心筋炎の場合は「1万が一」の確率で発症したとしても対処が可能で「激しい運動」をしなければ、悪化しなくて済むと思います。

東京では、350分の1の確率で感染するとの計算らしいです。

リスクとベネフィット、メリットデメリットの計算は各自の生活事情(家族構成や肥満度などの個人情報)で変わってきますので、個別の判断は各自でなさってください。

接種をキャンセルされる場合は事前に必ずご連絡を。

間隔が開いても2回目の接種をすれば、普通の3週間あけての効果と同じく得られます。予約は取りにくいかもしれませんが。

デルタ株に対しては効果はあり、ADEにもなってません、今のところ接種者の重症化は防げています。