11711. 3つのアウト

コロナ禍で発言する人で致命的なミス発言は3つあると私は思っています。(コロナ否定主義者は言うまでもないので省略)

1、空気感染を否定 対策が的外れになった。

アウトは、峰さんと宮沢准教授

2、不活化ワクチンを推奨

アウトは、コロラド&いいね、宮坂先生、上様

特に、インドネシアで医療従事者で死者が増えて、インドネシアが接種をmRNAに切り替えた後でも「不活化ワクチンではADEにならない」と言った@iina_kobeは致命的。

11303. 宮坂先生のfacebookを記録

3、イベルメクチン推奨 治療にあたる現場に混乱を招き、EBM/治験を真面目にやっている医療人を侮辱する素人を増やした。

アウトは花木さん、いいな氏、倉持医師、長尾医師他

いくら「人数不足」で引き延ばしても、いずれ、北里が治験の結果を公表せざるを得なくなる時に決着がつく。

4、致命的とまではいかないけど、ワクチンで作られた抗体による感染防御効果が、抗体の減少とともに低下することに予め備えて、「ワクチンしても不織布のマスクを」と言ってくれた人は、正しい。

アウトは、媚びナビ、知念さん、くつ王様

5、 ADEはmRNAについては「将来の懸念」、不活化ワクチンにおいては、既に見えた現実。

これが、最後の勝負の分かれ目です。

現実化しなければ、私は「外した」人として消える。それが人類にとっての明るい未来。

現実化したときは、悪魔の勝利だが人類の負けでもある。抗体薬ロナプリーブも効かなくなる。

ただ、それでも、まだ苦しい勝負にはなるけども、直接、ウイルスの増殖を抑制できる新薬が出てくる望みはある。

少なくともオリジナル・デルタ株による第五波での高齢者の死亡率の低下はmRNAワクチンの効果です。ADEと言いたいがために、そこまで否定してしまう人は「科学的態度」ではありません。見分けてくださいね。

検査さえすれば、黙ってドナドナされてくれて、社会の安全が保たれると思っている人は、不思議と左派に多い印象がある。自分たちは「有無を言わさず強制収容」の強権を政府に持たせる怖さを、常々主張してはいるのに。

中共に憧れる人たちは、「自分」が権力を握る方にしかイメージがモテないのだろう。

で、そう言う人に限って、実際に強制排除の対象となると「人権がー」と大騒ぎするのが見えている。

保健所・ホテル療養に応対する看護師さんらの苦労には頭が下がります。