11659. いいなじゃないよ16

orf6ってのは細胞の外から働くんじゃなくて、感染細胞の中で作られて働くタンパク質。

STATってのは細胞内にあるシグナル伝達分子。Nup98ってのは核孔を形成するタンパク質の1つ。これとorf6は結合するって論文が出てるのだけど知らないのかな。

. 2020 Nov 10;117(45):28344-28354. doi: 10.1073/pnas.2016650117. Epub 2020 Oct 23.STA

SARS-CoV-2 Orf6 hijacks Nup98 to block STAT nuclear import and antagonize interferon signaling

抗体がブロックするのは、細胞の外での話で、中で作られて中で働くタンパク質に対する抗体がいくら血液中にあっても意味ないことに気づかないのは、FACS用に細胞を染色するのに、穴をあけずに表面を染色し、穴を開けて中を染色するなどのことをしたことがない人なのだろう。

免疫を知らぬ人がワクチンを作れると豪語するこの国の科学のレベルって、大丈夫なのだろうか?

「そもそもなんでスパイクタンパク質を抗原にしているのか?がわからん。」

こんなこともわからん人を、崇め奉る左派の頭脳って大丈夫なんだろうか?

自民党も石破さんのように似非に引っかかる人が総裁選に出てくる危うさはある。

しかし、立憲民主系統がひっぱり出してくる人に比べたら、まだマシだと思う。

抗体誘導ワクチンというのは、原則としてウイルス粒子の表面のタンパク質を標的に作るものです。(
慢性感染症になるHIVのワクチンの場合は例外的に細胞性免疫の誘導も目的にしていますが)

インフルエンザの場合は、HA

麻疹の場合はHとF

新型コロナの場合はS

それぞれがレセプター結合の役割をするタンパク質で、そこに対して抗体を作らせることで細胞内にウイルスが侵入できない(感染できない)ことを狙っています。

ウイルス表面に露出しているタンパク質に対する抗体でなければ、侵入してきたウイルス粒子を認識することができません。

ワクチン戦略の基本中の基本です。

10年20年前で知識が止まっている「元」科学者が、俺はなんでも知っている風を吹かせるの、見てて恥ずかしいから、やめて欲しい。

現役のはずの窓際ウイルス学者宮沢准教授ですら、あーなのだから。ずっと前に理研に居たってだけの人が1億円寄越せとか、もう・・・・

11658. いいなじゃないよ15

11657. いいなじゃないよ14

11653. いいなじゃないよ13

11643. いいなじゃないよ12

11641. コメント(様)

11639. 宝塚&いいなと悪魔の違い

11637. いいなじゃないよ11

11635. いいなじゃないよ10

11633. いいねじゃないよ9

11631. いいなじゃないよ8

11628. いいなじゃないよ7

11624. いいなじゃないよ6

11622. いいなじゃないよ5

11609. いいなじゃないよ4

11608. コメント(通りすがり様)

11607. いいなじゃないよ3

11606. いいなじゃないよ2

11595. いいなじゃないよ

もしかして、薬剤開発とワクチン開発が同じに見えてるとか? そりゃ、ファイザーがどっちもやってるけどさ。作用原理が全く違うでしょうが!!

あの人に騙される人って、相当だよ・・・科学・生物の基本が分かってない人が集まってくる、怖い。

PCRヤッタコトアリマスってだけで、なんでも知ってる万能博士のような顔して、それに疑問を全く抱けない人が、あんなにいる日本って、教育の敗北だ。