11622. いいなじゃないよ5

疫学の「交絡因子」を全く理解してない素人がいるようなので、説明しておきますね。

日本はずっと欧米諸国よりもコロナは少なかったです。ファクターX仮説は色々とありましたが、どれも定説には至っていません。

例えば、日本は料理に味噌をよく使います(これが糠漬けを食べるでも、納豆を食べるでもいいです)だから、味噌には新型コロナに対抗する力があるって言ってるようなものですよ。

↓ イベルメクチンを配るor 認めるだけでなく、同時に他にも厳しいロックダウンしてますからね。

インドも。

ワクチン接種も並行して行う、あるいは感染爆発して抗体保持者が7割に達して集団免疫でピークアウトするまでに公称40万、実質400万人が死ぬとかして「脆弱層」を抹殺とか、そっちの方が明らかに効いてますからね。

医療においては 治験ってもんがあるのも「良かれと思って飲ませたのが実は毒を盛ってるだけだった」ってことが、過去に何度もあったからです。

つい最近じゃ、アビガンってのも、そうでした。

フサンってTMPRSS2阻害薬も、効果なしで消えました。

イベルメクチンは、ずっと前から治験やってるけど、結果を北里が握り込んで世に出しません。これは「効果なし」の結論を公表したくないから「被験者集まってません、治験終わってません」と言ってるように見えます。

もしかすると、「いいな」さんは、これまでで最も効果を謳ってきた論文が捏造で撤回されたことも知らないのか? 疑念が湧きますね。

11360. イベルメクチン論文取り下げ