11586. コメント(2021/8/27)

(コメントいただきました)

東京のコロナ、実は収まりつつある?
https://stopcovid19.metro.tokyo.lg.jp/cards/number-of-reports-to-consultations-about-fever-in-7119/
#7119における発熱等相談件数ですが、これは「もみ消せない」数ですよね。(電話したら記録が残る)
ここ一週間で徐々に減っています。
https://stopcovid19.metro.tokyo.lg.jp/cards/number-of-reports-to-covid19-telephone-advisory-center/
新型コロナコールセンター相談件数 も徐々に減っています。
陽性数は「もみ消せる」数です(検査しなければ、できなければ増えない)。

相談件数は先行指標なので、徐々に減っているのは光が見えていることを意味しますね。
この後、陽性者数が減り(まずは4000台からの脱却が一つの目安です)、
軽症者が減り、重症者と死者が減っていくと、今回の波はおしまいです。
なんとか、なんとか逃げ切りましょう。他人はともかく、自分の命を最優先に。

実際は不顕性感染で逃げ切る人もかなり多いのかな?

なお、イギリスは先週比14%増です。
https://coronavirus.data.gov.uk/details/cases
イスラエルもかなり悪化しています。

(以上、ありがとうございました)

流石に救急車呼んでも運んで貰えない自宅死のニュースは、やっと人の警戒心を強めたのでしょうね。お盆がプチロックダウンになる日本の夏。雨にも恵まれました。

でも、学校が始まるともう一山、肩が出来てしまうでしょうけど、このままワクチンが進めば収束に向かいます。

しかし、衆議院選挙の後には必ず第六波が来る。覚えておいてください。選挙は拡散イベントです。

第六波は、多少効果は落ちるもののRBDに対する中和抗体は有効だったオリジナルのデルタ株ではなく、もっと抗体が効かない株で、なおかつ、11月は高齢者の抗体は既に危険域に下がっている頃ですから、今回よりも高齢者で死者が増えるイスラエルパターンになりましょう。

ラスボスADEが具現化するか否かは、それまでにワクチンで重症化は阻止できた第五波を含む「過去の成功体験」ーこの程度で済むんだからって感覚をリセットし、どれだけ初心に帰ることができるかが重要だと思います。

ウイルスの伝搬力は上がる方がウイルスの選択は進みます。

ワクチンを過信せず、なるべく肺に直接吸い込むウイルスの量を減らす。抗体とウイルスのシーソーのバランスを意識してください。

まずは、若者のウレタンの撲滅と、先にワクチン接種した中高齢者のワクチン無双イメージの払拭から。

9−10月の2ヶ月の間に、身近でワクチンイェイ!族がおられたら、教えてあげてください。火消しに必要な貯水池の水は、後から湧いてきても遅いのです。初動に使える水の水位は日に日に下がっていく。だから、火種は小さく、ボヤ程度で、バケツリレーで消せる程度にしておかないとね。

細胞性免疫がーって言う人いますけど、戦時中に火の延焼を防ぐために家を打ち壊すようなものですからね、細胞性免疫が働きすぎると、肺の機能損傷が後遺症として残りまっせ。

細胞性免疫は諸刃の剣なのだと、見知りおきください。

肥満の方はダイエットを。

糖尿病の方は治療を。今は良い飲み薬があります。

会食は「ティールーム」での談笑も含みます>奥様。

接待キャバクラ?は接待される側がお断りを>会長。

くどいようですが毎回書いておきますね。私はモデルナ2回接種済みです。反ワクチンのレッテル貼りは無駄です。ADEの懸念は「我がこと」として考えていますから、口封じはできませんよ。