11585. 空気感染の定義を変更されたら

従わざるを得ません。それが「教科書に書いて無いんジャー」の辛いところ。

変更したがってるんじゃなくて、とっくに変更されてるのに一人で定義に拘って事実・事象を認めようとしない赤子が時代遅れなだけです。

いずれ ADEについても、「抗体が下がった頃」「ワクチン逃避株が生まれた頃」に見えてくるかもしれない。

それまで  in vitroがー動物実験がーと小賢しいことを言って先を見通す力の無い人が「専門家」面をし続けているところに媚びナビの限界をみる。

ワクチンしてもマスク忘れずに。

3回目の接種に武漢型でいいのか? インド型バージョンでなくていいのか? ファイザー は検討を始めている。彼らこそが最もADE を警戒しているのに、峰さん「デマ」と言うからねぇ。ファイザーからしてみると無能で働き者の味方ほど厄介なものはない存在に見えるだろうよ。

荒瀬先生をパープリンとかw よく言うねぇ

実際に調べてみると、中和活性が低く、ほぼADE抗体しかできてない(残ってない)ワクチン接種者の血清ってのも頻度は低いけど実在する。今後、抗体値の低下に伴い、そう言う状況の人は増えていく。

一方でデルタ4プラスに相当するウイルスは今は存在しないが、地球のどこかで、もしかすると日本で生まれているかもしれない。

何の研究もしてない人が、よう言うよ。

in vitroで見られた現象はin vivoでも寄与度は大小あるとしても、実際に問題になるかもしれないから慎重に検討しますってのが人の命を預かるもののあるべき姿ですよ。

くどいようだが、開発者のファイザーも、承認を出したPMDAも、「まだ具現化してないけど潜在的には重大な懸念事項を知っている」として今後慎重にモニタリングしますと言う「あるべき姿勢」を微塵も崩していない。彼らは未知の感染症に真剣に向き合っている。誰かを騙すようなことはしてない。隠蔽もしていない。

パープリンなのは、それを完全に無視している媚びナビの誰かさんの方です。