11571. リアリティ

「ワクチンを接種すれば、「100%感染しません」「絶対に大丈夫」と言ってしまいたくなる誘惑にかられることはありますよね。でも、それは絶対に言ってはいけない。なぜなら、その言葉はリアリティに基づいていませんから。

ワクチンはこの状況を打開するために最も重要な要素であることは疑いようがありません。かなりの確率で重症化を防ぎます。感染予防効果や発症予防効果があることも確認されています。

しかし、ワクチンも万能ではありません。

したがって、新型コロナにはワクチンだけでなく、検査や科学技術など総力戦で挑む必要があります。当面の間はマスクの着用もお願いすることになると思います。」

https://news.yahoo.co.jp/articles/9e0ab3bc0dba1c965d7cede6d4de2ed0bd45b81f?page=2

抗体は下がる、ウイルスは変異する。だからワクチンしてもマスクを忘れずに。

確実な感染予防には、「分泌型IgA」を中心とした粘膜免疫が必要。(噴霧型呼吸器ウイルスベクタータイプのワクチンに期待)

確実な発症予防には、高い中和抗体値が必要。変異型にどう対応するかが今後の課題。

重症化阻止には細胞性免疫が寄与する。 mRNAワクチンよりもアデノウイルスベクターの方が、確実に細胞性免疫はつく。

アストラ2回うちよりも、ファイザー とのmix接種にした欧米のやり方が現時点でのベスト接種に思えてきた。

イギリスはサッカーで6000人の感染者を出した。

そして今の死者数は100人/day

日本だと毎日200人ペースだが・・・リアリティ

イスラエルも死者は(日本の人口換算で)毎日200人ペース

安全衛生管理機構の方が、よほど「危機管理」については正しい感覚をお持ちのようです。