11564. もう一度、確認です。

あなたが私に絡んでくるのは、ご本人様の希望ですか? 意思を確認されましたか?

ただのお節介では?

あなたを代理人とした先方からの宣戦布告と捉えてもよろしいか?と私は聞いたのです。

ご本人の意思を確認して出直してきてください。

私のブログの信憑性は「言葉のソムリエ」として得ています。

極めてマニアックな少数の読者が読んで満足してくれれば、それで一向に構いません。あなたの評価なんて求めていません。と言うか、読者そのものを求めていません。私のメモ帳ですから。「商業化」の芽をいち早く察知して記録し、将来「知ってた速報」をドヤ顔で打つための布石ですから、削除はしません。青田買いのタイムスタンプが消えるでしょうが。

11303. 宮坂先生のfacebookを記録

このブログは彼女のnoteとは異なり有料記事はありません。

https://archive.is/3qKce

啓蒙活動用のアカウントでもありません。時々は死んだふりしてアクセスを減らす。刺さる相手に刺さりさえすればいい。

アフィリエイトなし、有料メルマガなし、クラウドファンドなし、物品販売(有料記事)なし、ブログランキング参加なし、アマゾン欲しいものリストもあげません。拡散botも使わない。

徹頭徹尾、言いたいことを言うためだけのブログです。言論の自由の範囲内。

https://note.com/banzirog/m/ma33386f519d5/hashtag/8767

どうしても違和感があるんですよ。

グァバちゃんは、高校の時点で大学レベルの実験をして、バイオ技術者(初級)のライセンス保持者、英語の論文も読める。

レムデシビルの先生に憧れて大学に入ったのに、なぜ、その研究室の扉を叩かないのか?

この未曾有の国難に、感染症に興味を持ってるのに、なぜ「カッコイイい」と叫ぶだけで自分は何も手を動かそうとしないのか?

講義室にいるよりも実験室にいる時間の方が長くて留年しかけた私にしてみれば、不思議で仕方がないです。

宝の持ち腐れでありながら、あれだけドヤる気持ちがわからない。

つまりは、レムデシビルの先生なんて農学部にはいないのでは? と疑念が湧くのです。

貧乳に巨乳の悩みがわかってたまるか。

衣装映えってのは、スリムなモデル体型のためにある言葉だ。

医学部再受験、あっぱれです。

いくら国試問題が楽勝に解けても、医学部卒業しないと医師国家試験の受験資格ありませんからね。

感染症試験対策用のノートをまとめられてた「くま先生」のエッセイはこちらで読めます。

https://membersmedia.m3.com/articles/2716?pageFrom=tw_life#/