11543. J&Jのワクチン

はウイルスベクターベースで出来ているが、アストラゼネカとは異なり1回打ちにしたのは、2回目を接種しても1回目にウイルスベクターに対する抗体が出来てしまって2回目が無駄打ちになることを、J&Jはエボラウイルスワクチンの開発をやってきたから知ってたからです。

https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/20/040900224/

J&J(ヤンセン)はエボラウイルスワクチンは2回うちにしてますが1回目と2回目でベクターウイルスの種類を変えています。

また、単回投与の注射可能なエボラワクチン(rVSV∆G-ZEBOV-GP、生ワクチン)は、Merck, Sharp & Dohme (MSD) Corp.が製造し、米国政府からの財政支援を受けて開発されました。欧州医薬品審査庁が2019年11月に承認したほか、現在はWHOによる品質承認を受け、米国食品医薬品局およびアフリカ8カ国からも承認されています。

https://www.unicef.or.jp/news/2021/0006.html

新興感染は教科書の知識が古いことは大いにある。正しい知識を広めていると自負している人が、新しい知識のアップデートがないままにいるのは、よくないと思う。