11529. フェイクバスターズ

彼らが言うフェイクの中に、ADEはあるか?無いか? 私の興味はその1点に尽きます。

ADEとは、「抗体が下がってきた頃に」「中和抗体の効かない変異型」に感染した場合に起きるかもしれない懸念です。

峰さんは「少しだけ科学的事実を知ってる人が作りだした噂話」と言ってますが、3回目の接種の出来ない日本で、どこまで老人の抗体が保たれるか?考えたことはあるでしょうか?

ワクチン逃避株は、ワクチン接種者のブレークスルーの中から生まれます。

イギリス型のウイルスは、一人の免疫不全の感染者から生まれ、世界に広まりました。

ワクチンブレークスルーの感染者は免疫が弱っている人が多い、その19%が6週間もの長期間ウイルスを保持する間に、次のワクチン逃避株を作り上げることになるでしょう。

ワクチンの効果が薄れて、無くなって、そこから「むしろワクチン接種」が不利になるかならないか?

99.999%無いと峰さんは断言してましたが、「いずれはフェイク」にならないか?

https://www.tokyo-np.co.jp/article/123244
新型コロナウイルス感染症のクラスター(感染者集団)が発生したさくら市内の高齢者施設で、六日までに感染が判明した七十〜九十代の入所者二十八人が、新型コロナウイルスのワクチンを既に二回接種済みだったことが分かった。  栃木県によると、同施設には入所者が六十八人いるが、全員ワクチンを二回接種しているという。県は、入所者がマスクをしないで集まって飲食していたことなどがクラスター発生の原因とみている。

この人たちが軽症で済むといいけど。

この人たちが亡くなったとしても「高齢者だから」で片付く時期が一定期間ある。それからしかADEが実態としては見えてこない。見えてきた時には、もう遅いのだから、今から「ワクチンしてもマスク」「ワクチンしてても帰省はとりあえず止めて」と言って欲しいんだけどな。

もしもADEが生じた時、フェイクバスターズは峰さんを斬れるのか?