11523. 魂は金には換えない

売りません。

私にとって「公衆衛生に資する」ことは、自らの存在価値に関わるのです。30年も昔に医療現場から逃げてしまったけど、同級生は今COVID-19と最前線で戦っているから。

より多くの人に正確に知って貰いたいと言う「動機」からこのブログを作ったわけじゃないけど、(ウイルス関係なく別件で作ったものですから)今となっては、より多くの人に読んでもらうためには「無料」でなければならないと思っています。

たとえ5円でも10円でも、そこを汚すことはしない。それが私の矜恃です。

だからアフィリエイトなし、物品販売なし、有料メルマガなし、クラファンなし、投げ銭目的の動画投稿なし、一切の金になるものを排除しています。

私が言うことは「一般論」ではありません。私の人生を賭けて得てきた経験の範囲内の限られた事柄しか扱いませんから、そこらへんに落ちてる教科書とは一致しないこともある。今の媚びナビ一色の医療クラスターとは意見を異にしている。それでも、私は彼らに迎合するつもりはない。

言うべきことは言う。お客様を持つと、顧客サービスで利害関係が生じて言いたいことを言えなくなる。

私は自由でありたい。

誰からも何も言われぬ隙を作らぬために、お金に関しては極力、身綺麗にしてきました。

李下に冠を正さず 瓜田に履を納れず

最初から敵対する関係の相手があるブログだったことが、今となっては幸いでした。

2ちゃんねるや個人のブログを毛嫌いする丼先生が私をブロ解しないでおられるのも、私がこのブログを武器にコロラド氏と戦ってきたことをご存知だからでしょう。

(丼先生のツイートが私のブログに埋め込まれているのは、彼女が鍵にする前に拡散に協力するために入れたものです。)

『本当に大丈夫なんでしょうか、自分を全然コントロールできてないというか、悪口とかではなく本当にTwitterから離れるべきでは・・・』

石を投げる時は、私は「投げた」自覚と記憶を明確に持っています。むしろ、インフォデミックスと戦うために作ったブログですから、正しい情報を伝えるためには、クレンジングが必要ですから。

言いたいことがあるなら、コソコソ陰口言ってないで正面から名指しでどうぞ。