11484. ハミチン危険

1回ワクチンした後の「魔の2週間」はデマではなく実際にあります。

宮沢さんが言うとなんでもデマ呼ばわりされるから、あの人には黙ってて欲しいんだよね。

9997. 宮沢アレルギー2

中途半端な抗体を持つと、下手するとADEになる。それは作られた抗体が中和活性をもたないで結合活性だけ持つパターンで作った場合に、生じやすい(免疫のつきかたは人によって千差万別、人間は異質性の高い生物です)。これRNAウイルス学ではデングに限らずHIVでもインフルでも常識なんだけど、免疫学者はウイルスを知らないから厄介なの。(ちなみに峰せんせはDNAウイルスの人で、RNAウイルスに関しては西村秀一先生@台医療センター臨床研究部ウイルスセンター長=インフル研究者をウイルス学者でないと言うくらいの素人です)

サイトカインストームの原因になる細胞(マクロファージ)は、自分が感染しなくてもサイトカインを出す仕組みがあります。それには抗体が寄与する部分はあるのです。

免疫学者の宮坂先生も、感染症が専門ではないし実際にSARS-CoV-2を扱ったことがないから、ご存知ないので、いい加減なことをおっしゃるけど。

ウイルス感染が成立しなくても、ウイルス感染細胞から出てくるタンパク質が悪さをすることは、HIVではよく言われてました。by stander cell deathと言われてました。

(HIVのようなcell deathではなく、サイトカインストームがCOVID-19の病態。)

少しでもウイルスを取り込む(肺に直接が一番インターフェロンが出なくてサイトカインが出やすい感染経路)量を減らしてください。

いきなり肺炎パターンの空気感染だと、ワクチンで作った免疫があまりうまく働きません。

ついでに言うと、2回目接種して3ヶ月すると、大体「ハミチン」と同じくらいの抗体値になります。

(高い人は、まだそれよりは高いようですが、高齢者が守られるのは3ヶ月間ぐらいでしょう)