11468. ワクチン無双の夢

が長続きはしないことを河野大臣に教えなかった媚びナビの罪は大きいと「個人的には」思う。(異論は認めます)

この6月の時点で、抗体は下がること、変異は生まれ続けること、彼らにその知識があればと思う。

私のことはブロック&ミュート&反ワクチン・非科学のレッテル貼りでしたね。

政治に関与するなら、安全寄りに立つ発言をしないと、そのツケは大きく国民の健康を損ねることになる。

ワクチンさえあれば元の生活に戻れる、終生免疫かもしれない、感染阻止効果もパネェと専門家がレクチャーしたのだから、ワクチンをベースにした出口戦略を政治家が思い描いたことは責められないと私は思う。

11159. 言葉の使い方に敏感な「ばぶ先生」

11428. 誰ですか?3回目を打てばいいって安易に言ったのは!!

11364. 接種率は上がらない前提で

11328. 媚びナビ2回目の大臣訪問

11280. 1年は免疫が持つのは間違いかも?

11256. 自覚のない無知ほど

3月から6月の間に、ワクチン打っても効果が「論文ほどにはない」と、言ってた専門家はどれだけいたか?

分科会がどれだけ「止めよう」としてても、耳障りの良いことを言うセールスマンの言うことの方を聴きたくなるのは人間の心理だ。

野村総研にも責任があるけどね・・・

デルタの影響を加味した試算をしなかったのか、間違えたのか、知らないけど。

論文に書いてあったのは「ロックダウン」の最中に進められたので、オリンピックで緩みを誘った最中でのことではないのよね。

だけど、今回ばかりは「論文に書いてあるんジャー」」「論文に書いてないんジャー」ら「専門家」を名乗る人たちがリアルワールドの「抗体の下がりの速さ」「接種者の行動変容が、非接種者の行動まで変えてしまう」「ワクチン効かない株の台頭」を予測してないと未来の予想を間違うことが証明されたと思う。

こうなったら、行くところまで行くしかない、それこそインド方式で死者を大量に出して集団免疫で止まるか、それとも人々がビビって止まるかのどちらかしかない。

イギリスは下げ止まったか、下げ切るか、リバウンドするか?の瀬戸際にある。死者も100人台まで増えてきた。

イスラエルは「重症化阻止」の効果も、脆弱な層を狙い撃ちされて、だんだんと死者数が増えてきた。昨日の死者は10人、人口が10倍の日本に直すと100人に相当する。

日本は「感染者は増えても死者は増えてない」から大丈夫派には、ワクチン過信派と5類に厨(普通の風邪派)、経済を回せ派、ワクチン無双族、様々な人が一体となって、以前の生活に戻ろうとしている。その勢いは「飲食店ばかりいじめやがって」との声とともに「医療従事者へ同情や感謝の心の枯渇」に上乗せされて、止められない。

五輪の閉会式の後、パラリンピックについて、どう宣言するだろうか?

中止を宣言しない場合は、インド路線確定だけど、いいのかな?

閉会式までの間に、自宅死が一人でも出ると、中止になるだろうけど・・・・

その通りです。

ウレタンマスクでは感染は防げません。

BBQは外であっても会食です。

ワクチンしてても、ご老人のカラオケは危険です。

自粛ではない、自衛です。

広島もね。