11444. 余命事件との相同性

ここまで高いとはねぇ___道理で私のアンテナに引っかかるわけだよ

右も左も、関係なく、人間のやることは、どこも似たり寄ったり。養分と吸い取る悪党の桁が大きいか小さいかの違いがあるだけで、儲けのスキームは同じ。

人の心理を利用する方法で有効なものは決まっているってことよね>ネットカルト

余命事件の場合、弁護士からの訴訟が決め手となった。

あの界隈の場合は、その役目は@sekkaiと@minesohが担っているようだ。

余命に群がってたビジネス右翼はちりじりになったけど、菅野&横川系列はどうする・?

 立憲は? 

じゅんちゃんは?

余命の弱体化は、ネトウヨにとっては「青林堂出版社」を失う?ほどの打撃になった。

さて、コロラドさんの「どけどーぶつ裁判」は左派にとっては、どのくらいのコラテラル・ダメージになるだろうか?

匿名アカウントが原告でも、開示請求が通るとなると、これは「大きな収穫」となる。

@minesoh相手なのか、@sekkai相手なのか、知りたいなぁ。

借金玉氏にコロナそっちのけの注意が向いてしまうのも、私が受けた「殺してやる」「晒してやる」級の罵倒・暴言に、架空人でも法的に認められるか?に興味があるから。

裁判が、ネットの抑止力になるかどうか?知りたいから。

実際には楽勝に思われた余命に対する開示請求も「小倉弁護士」は一発で通したけど、佐々木弁護士は1回負けているから。実地にやって裁判に持ち込むしかない。

弁護士選びは大事だよね。