11429. パラリンピック中止が関の山

オリンピックは何があっても強行だと思う。閉会式まで残り1週間。救急車は搬送不能のままでしょう。

今は「オリンピック」という災害が進行しているのだと思った方がいいと思います。

実家は今年の8月の予定の法事を取りやめに。お盆の帰省で人が動かず、パラリンピックは中止なら、多分、9月の頭の学校再開までに多少は減らせる。

このまま突っ走ると、学校再開で子供らの間で大爆発する。

イギリスが謎の減少を見せている間は、何があっても、アレを目指すのだと思います。

リバウンドするかしないかを見極めてから追随するかどうかを決めて欲しかったけど、人の気持ちがついてこないのだから、仕方がない。(私の目にはすでにリバウンドの気配が見えるけど、あれが本当かどうか確定するのに1週間ぐらいかかるのだろう、死者もイギリスで増えつつあるのも遅れて出てくる指標だし。)

本物の医療崩壊するまで、人は「経済を回し人生を楽しむ」のだろうと思います。

できることは「自衛」です。

せめて、ウレタンマスクはやめてね、西浦先生。

電車の窓は自分で開けましょう。

日本も今は、こんな感じ。

デルタは感染から発症までの日数が短くなっていて、それだけ無症状で感染させる期間が短縮されている様に感じる。

若者は自然免疫(インターフェロン応答)で直してしまう。少し体調が悪い時には無理して動かず、イベント参加を控えて欲しいと言っても聞いてはくれないだろうな。

「コロナはただの風邪」派に勢いをつけているシンガポールとイギリスがポシャるまでは、今の都知事の路線は一定数の支持を得ることにもなる。(彼らがワクチンをしてなくても)

日本は予防接種でイギリスに追いつくつもりなのでしょう。

あとは、イギリスがこのまま減ることを願うのみです。

ADEが見えてくるのは、「抗体が下がってきた頃に、ワクチン逃避株」に感染した場合、です。接種後しばらく、デルタプラスAY.1でないオリジナルデルタ株なら、って思ってるんだと思います。

私はこれからが2回目接種なのですが、ちょうどパラリンピック開幕の時期にフルチンの予定です。私の様な人が増えることで、この第五波を乗り切るつもりでしょうね。

お盆ぐらいまでの間、病院に搬送される様なことのないように、STAY HOMEお願いしますね。(百合子の代わりに言っておきました)

https://twitter.com/merumochandayo/status/1420377172783501315

自分が責任ある立場で忙しく働いている人だと、「セットアップの大変さ」などのロジスティクスと人の手配などの裏方に思いを馳せることができるので、プロフェッショナル「クレーマー」以外の人は粛々と動くのだと思う。

諸外国だとワクチンも有料で、富裕層はアストラゼネカ、貧民はシノバックって国の中で格差があるところもあるって分かると、日本は全員無料って、すごいと思えるだろうし。

とりあえず今は第五波(純正デルタ)はワクチンで止められるので、接種券きた人、予約できる人、打ってもいいと思う人はワクチンしてくだされ。ワクチンしてもマスクは忘れずにオネゲーします。

感染防御は中和抗体

重症化阻止は細胞性免疫

Long-COVIDは、理由が分からないから・・・感染が軽くても生じるって病態がよく分かってないから。