11414. 借金玉氏

ネット上の名誉毀損裁判には「目がない」私。特に原告が「匿名」の案件は、他人事とは思えないのだが、借金玉氏と@sekkaiさんの違いは、彼は「借金玉」として本を出版していること。これは「ペンネーム」として「実名」と同じ扱いを受けるだろう。 被告になった人は覚悟した方がいいでしょう。

はい、アスペ、怒らせるべからず

借金まみれから上がってきた人だもんね

裁判でまた本を書けばいいぐらいに思ってるかもしれませんね。

弁護士さんの腕は問われます。顧問は第一東京弁護士会、金川晋也先生

和解金なしでってのは、人の応援を得やすくなりますね。クラウドファンドもなし。

私も自分がやるなら、こんな感じになります。(でも面倒だからやらない)

だからアスペを怒らせてはいけない

https://archive.is/wMGt5