11403. 学校が休みになる効果

が、どの程度あるのか?

学校が再開された後を見たいです。

このまま二峰性にならずに最後まで下がってくれたらいいのだが, アルファ波は去年の秋に一旦下がってから年末年始に再加速したんだよね。

ワーカーの間で感染が広がり「人手不足」でお店が営業できないところもあるとか。

確か首相もこの「自主隔離」の対象になったんだっけ?

これ幸いと「仮病」休暇をとる人も出るのかもw

一定のコミュニティでの集団免疫で減速するのは見られると思うが、再加速した時には2つ目の波の方が大きかったのが昨年の冬の状況です。

今の日本は、このイギリスの状況をトレースするかどうか?

単純すぎる頭の持ち主「足を洗った救急医」の傍らに多因子解析の視点を持つ遠藤先生が配置されて、一安心ですわ。

おBakaさんの暴走で、これ以上、政治家がつんのめるの、宮沢さん一人で十分だから。

お!「知ってた速報」のk先生が参戦して来ました。面白くなって来ましたね。

医者ってのは彼女の様に、本来は一家言持つ「小山の大将」なので、今の媚びナビの様に、峰&Takaに絶対服従で議論は不可って雰囲気は「異常」だったんですよね。

本物の専門家というのは、「いかに多くの可能性を考えることができるか」が違うってことが、お分かりになるだろうか?

疫学のグラフを見て、ワクチンぱねぇとしか言わない「知念・Taka」とは違う、議論らしい議論がなかった媚びナビ界隈の空気が変わっていくの、ここまで来たら、MDを名乗らない私の出番はおしまいです。後は医師たちの知性が自動的に働き軌道修正されていくでしょう。

委員会に広くいろいろな立場の人を入れるのも「視野」を広く保つためで。日本の部活って世界的に特殊よねー