11378. ピークアウト芸はまだ生きていた!!

第4波をあれだけ盛大に外したのに、まだ言っている。以下は第四波の直前

21日以降、3~4月の人が動く時期の感染増加が心配されているが、この時期の増加については「思わないですね」。根拠としては「新型コロナに似た風邪のコロナが昔からある。これは(感染者数が)11月に上がって、3月に下がる。(この)4種類の風邪のコロナの流行曲線は、これ(新型コロナ)と似ています。3月に下がるとしばらく大丈夫。なぜかわからないけれど、年によって6月ごろに上がるんです。(その後、)11月から上がるのが例年のパターン」と話した。https://news.yahoo.co.jp/articles/7da9850fbdd2807d46be2da71e09ad72656d8df1

こっちは第五波の真っ最中

 京都大学ウイルス・再生医科学研究所の宮沢孝幸准教授もまた、 「波は定期的に来るもの」  と言って、続ける。 「今回の感染の中心、デルタ株は、スコットランドではすでに峠を越え、イングランドも近くピークアウトしそうです。英公衆衛生庁は、入院率が高まったと言いますが、疫学データでは、入院患者数も死者数も前回の波より少ない。これはワクチン効果も考えられます。日本も高齢者のワクチン接種が進み、陽性者が増えても死者は増えないでしょうし、日本人にはいわゆるファクターX、交差免疫がある。こうした点を考えれば、いま緊急事態宣言を出すのは絶対におかしい」

https://news.yahoo.co.jp/articles/5a4724777800a8e886c8f52052022924fcaff4d1?page=2

10387. 3月中に第四波が来ました

10271. 3月中に第四波が来ると

10270. 3月中に第四波が来ても

10268. 3月中に第四波が来たら

イギリスは19日から全面解禁にしたのを知らないのでしょうか?

今後、減る局面に至るのには相当な時間がかかるでしょう。

重症者は増えない、死者は増えない。だから狼狽えるな。宮沢さんの大好きな路線ですけど、第二波から第四波まで大阪は常に医療崩壊して東京から見て人口比2倍の死者を出しています。

果たして重症者・死者は増えないか?イギリスを見守りましょう。

ウイルス学者なら、RNAウイルスの変異の可能性を知ってるはずですけどね。彼は絶対に「弱毒化」に100%betしてると思うので、私は「ワクチン完全逃避株」爆誕に100%betしておきましょう。

悪魔の想定では第六波はイギリスから来ます。それも完全なワクチン逃避株として。幸いなのは五輪株と呼ばれる心配がなくなったこと。

今の第五波では「ワクチン接種者」はなんとか守られて、若い人は重症化しにくいこととのバランスで、病院はいっぱいいっぱいだけどギリギリでなんとかなることを祈ります。私はそのために接種に一票を入れたのだから。

卵巣への蓄積については私は否定的です。

私が気になるのは抗リン脂質抗体などの自己抗体です。(胎盤のシンシチンへのcross-reactionを宮沢さんはやなちゃんの冒頭で否定してましたが)

自然に上がって下がると宮沢さんは言うけど、人の動きで下げ止まって、そこからフタコブラクダになった時点ではウイルスの系統が入れ替わっていることは多い。マナウス(ブラジル型)がそうだし、イギリス型もインド型も、気を緩めていて、ハッと気づくとってこと、何度も見た。

いや、私は相当にADE ADEって騒いでますけども?

特に妨害など、ありませんが。(ブロックとかされてますけど)

ADEが生じた場合、細胞性免疫ですら自分の身を大きく損なう炎症反応の担い手になることがある。

(不活化ワクチンで生じている現象)

はい、ここは同意です。

吉村知事の「出口戦略」は、ちょと待て!と思っています。

悲観シナリオを含めたリスクヘッジって言葉が、あれだけ西浦さんを批判した宮沢さんから出てくるとは思いませんでした。成長したですねー

って褒めても、結局は「ワクチンいらない、マスクいらない、ソーシャルディスタンスいらない、緊急事態宣言いらない」すべての制限を撤廃してイギリスみたいに自由を!5類に、普通の風邪の一種だから!って言うのだから、あなたはダメなんですよ。

ADEのことは分かってても、総合判断が出来ないから。

根底にあるのが、「普通の風邪にワクチンは要らない」ってことだから。自然に上がって自然に下がるのを待って主張に賛同する人はいません。

80歳以上のIFRが20%を超えているし、40代でも挿管になる感染症を「普通の風邪」と一緒にするから。

根本の認識が間違っているから相手にされません。