11371. コメント(2021/7/22)

(コメントいただきました)

M先生、本当に訴えられたのかな。。。
仲間(笑)が訴えられたら、最後まで共闘するのではなく、切り捨てる気がするんですよね。
某所で訴状出した、とか騒いでいた人がいましたが、裁判所に提出から訴状送付までの時間を考えると、あれはたぶんブラフですよね。
どうせハッタリだろ、と高をくくっていたら、誰かから本当に訴状が届いちゃったのかな?

「中華ワクチン」をワクチンパスポートに入れないためには、不活化ワクチン接種国での悲惨な状況が明確になるまで時間が必要で、そのためには五輪で「すり抜け」感染者で国内が危機的状況に一度は陥って、ワクチンパスポートの概念そのものがイギリス発の逃避株がドミナントになって陳腐化するまで時間を稼ぐ必要がある。有効性の低いワクチンにお墨付きを日本が与えてはならない。専門家が政治家に待った!をかけるには国内の医療機関が満床の状態にしておく必要がある。

https://yomeiblog.com/2021/07/21/11366-%e3%82%b3%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%882021-7-21/

もっともらしい説で、妥当性があります。政治家がもっと理性があり、専門家の意見を率直に受け入れることができたのなら、医療機関を満床にする必要性がなかった(=犠牲者が減った)のでしょうが、残念ながら状況の御膳立てが必要なのでしょうか。
別に与党のネガキャンをしたいのではありません。仮に今の野党が政権を握っていた場合、今の与党よりよい対応ができていたとは思えません。また、国民の理解を得にくい状況を作ってきたマスコミにも責任があります。

早く5類相当になってほしい、これは大多数の人に共通する、普遍的な願いだと思います。ワクチンで時間稼ぎは、そう何回もできない。

(以上、ありがとうございます)

M先生の裁判って、グローバルダイニングとの噂ですが、私は興味ないです。宮沢さんを担いだ猫の毛裁判は負けてます。宮沢さんが新型コロナの専門家として裁判の何かの役に立つとは思えません。

それに私の頭は、イギリスで作られつつあるスーパーデルタ株でADEが起きないか否かの疑問に占拠されていて、もう、足元の第五波のことすら「想定の範囲内」で終わってしまっている異常な状況なので。

とかなんとか言いながらも、彼が科学的に間違ったことを言わないか、監視が私の役割なので柳ヶ瀬対談の動画は今後もチェックするんでしょうけどね。彼が無事に維新から政治家デビューできることを応援していきます。

古瀬先生は十分お若くてキレッキレで、ニューフェースとして新鮮で、言葉はわかりやすく、論点もきっちり抑えるところは抑えることが出来る優秀な人です。

今まで温存してあった甲斐があると言ってもいいくらいに。エース投入です。もはや総力戦ですね。ここが最後の勝負どころだからなんでしょう。

今、あっさりとワクチンの効果が失われつつあるところで、古い知識で「ワクチン効果あります」と言って回っている媚びナビにカウンターを出せるのは、彼しかいないからです。

イギリスにいる遠藤先生の抱える危機感が、早く坊ちゃん様にも伝わるといいのに。

先行指数としてイスラエルを見よ、って言ってきました。イギリスのバカチンのやってる事を見極めてから日本の方針を決めよ、と言って来ました。

でも、第五波のお陰?で、日本のデータを解析すれば分かるようになります。

デルタ株に対して、果たして論文で述べられた通りのカタログスペックが発揮されるのか?

今は感染者が増えても重症者も死者も増えてません。しかし、若者から老人(接種済み)へ波が広がってから病院に入れない人が自宅死するようになるので、ここから重症者も死者も増えるのです。

抗体ってのは永遠に高いわけじゃない、下がるものだから。ある域値以下に下がっていることに気づかず「ワクチンしたもんねー」とカラオケに行けば、そりゃバリバリのCt値が出ますよ。

今後ワクチン2回接種してるのに感染し、重症化し、死亡する人が実数として増えては来ます。比率がどれだけ下げられるか?で計算されるワクチン効果がどこまで多くの人が実感できるのか?それとも、もう、「効かないワクチンを接種する意味はあるのか?」になるのか。

私は「数ヶ月でも医療崩壊を防ぐ」ことに意味はあると思っています。1回の医療崩壊をワクチンでなんとか凌ぐ。今回の第五波をやり過ごすためにと、私の接種の目的は明確でした。

でも、「終生免疫」になどならない。変異株が出て来たら、もしかすると接種している方が不利になる可能性まで考えた上で接種する、なんて芸当は一般人には求められないけど、せめて、「ワクチンしてもマスクの継続を」ぐらいは媚びナビは責任持って言っておくべきだと思います。

誰ですか? 一年ぐらいは保つって言って来たのは?

ワクチンしたらなんでもできる、開放される。そんなアメリカ・イギリスを日本も目指せ!と言ってプロパガンダして来た後始末を、どう彼らはつけるのか?

私は読者に恵まれています。頭の「厚み」が違う。冷静に「バッドシナリオの可能性」の議論ができる。

11370. コメント(2021/7/21)

でいただいたコメントにあった

「悪魔さんのブログのような情報を発信してる日本語コンテンツって、ほぼ無いに等しいですからね。」は、読者のレベルによって支えられています。

私をただの「反ワクチン」のレッテルを貼って絡んでくるor 切り捨てることのない人たちが、それなりの数、いらっしゃることに私は希望を感じています。それなりの数って媚びナビのスペース参加者と同じくらいです。あっちは医者仲間のサクラで出来てますが、こっちは医者ではない一般人です。これが日本の民度(教育の賜物)だと私は思っています。私は自分の興味に合わせて書き散らかしているので、手加減をしてません。それでも、ついて来てる人がいるんです。

英語のコミュニティでどんな議論がされているかは知りません。私が興味があるのは、とりあえずは自分の祖国のことなので在外邦人で出来てる媚びナビとはスタンスが異なる。

日本人には日本人にしか取れない策がある。私には見える。その細いキワキワの道を、私はみんなで通りたい。

マスコミは「世論」を読んでいます。イチゴ味とラムネ味の二人のおばちゃんの知りたいことをそのうち報道してくれると思います。

賭けというよりも、ヤケでしょう。自棄のやんぱち

さらなる変異株出現のリスクは誰でも気になりますよね