11362. 知ってた速報には3段階ある

デルタヤバイでもワクチンはまだ効く派のK先生と、その先を見ているFJKJ(論文のワクチン効果はロックダウン込みの数字と指摘)

そこに出口はあるんかい?

私の目には「ワクチン逃避株」を作っている最中に見えるブリカス。

どうせ死ぬのは愚民だけだと高みの見物を気取っている貴族様たちの「お遊び」が、世界にどんな災厄をばら撒くことになるのか?と、超悲観的に見ている悪魔なのであった。

「悪魔の提唱」が外れる未来を、みんなで作ってくれ。オラに力を分けてくれなくていいから。

やはり「白眉」の先生は白眉であった。

私をブロックする人は悪魔よりもヤバい人なんやで(関西弁特訓中)

11358. ブロック逃亡お疲れ様でした

悪魔の目に映る最悪な未来を、人類は回避してくれろ。

この「今のところ」がずっと続くといいね。動物実験と人間が一致してくれるといいね。

In vitro and in vivo functions of SARS-CoV-2 infection-enhancing and neutralizing antibodies

increased lung inflammation can rarely occur in SARS-CoV-2 antibody-infused macaques.

と書いてある。稀だから無視していいってのが峰さんの主張、稀でもあるってことは、今後、抗体値が下がってきた時に、変異型に対して、どうなるだろ?って言ってるのが「悪魔の提唱」

ポイントは、この論文で動物に接種したのは、MA10というイギリス型によく似たウイルスであって、インド型ではないし、インド型ベースに今頃イギリスで作られているであろう未来の変異型でもないこと。サル実験に使われたUSA-WA1/2020も2021年の株ではない。

外れて欲しい未来。

がんばれ、人類。