11359. 弱毒化は必然ではない

「自然選択圧で弱毒化がセオリー」だと誰が言ったか知らんけど、そんなの人間のライフスパンの間では生じないウイルスなんて一杯あります。

今でこそ麻疹で死ぬ子供も、ポリオで小児麻痺になる子も、風疹で聴覚障害で生まれる子も、ほとんどなくなったけど、それはワクチンのおかげなのを、今の若い医者は知らないのか?

天然痘は見目定め、麻疹は命定めと言われた。7歳までは神のうちと言われたのも、多くの感染症が子供の命を奪うことからだが医学部のウイルス学を教える教授が獣医出身ばかりだから、何千万年のタイムスパンでそれぞれに独自進化を遂げた果てに別のウイルスと化したものをまるで来年にはそうなるかのように、進化を語る間違いが広まってしまったのね。(感染を逃れて成人す るのがまれなほど麻疹ウイルスの感染力は強いのに、麻疹に全く免疫を持たない集団 へこの麻疹ウイルスが侵入すれば、成人の感染者が重症化し、その集団は壊滅 的な打撃を受け、その死亡率は 30%程度ではな いかと推測されている。他にも弱毒化に見えるのは集団免疫で達成されているため、免疫を持たない集団が生まれて溜まる一定周期で流行を繰り返すウイルスが多い。)

ワクチンが出来る何千年もの間、ずっと麻疹は強毒であり続けた。あれを強毒と言わず、エボラ&SARSだけを強毒と言うのならば、SARS-CoV-2はこれ以上ウイルス的には弱毒化の必要を感じない程度に既に弱毒化を達成したものだ。何しろ無症状(発症前)に感染力を持つのだから。熱発して肺炎になっててもハッピィハイポキシアで、呼吸苦を感じずに動き回ることも出来るのは武漢株の頃からそうで、イギリス株以降はSタンパク質はマウスにもヒトにもACE2との結合力を高める進化を遂げている。宿主が人獣共通のウイルスは、宿主は選び放題なのだから、自分が住み着いた宿主を長生きさせる必要もない。

BBCの記事でも「弱毒化」説は一笑に付されている。

ウイルスが感染力を増すには弱毒化する必要があると言う人はよくいるが、この話は科学者には嘲笑されてしまう。ウイルスにそう仕向ける進化上の圧力はほとんどないからだ。ウイルスは、感染した人が死んでしまうよりずっと前に、すでに次の人にとりついている。そして、ウイルスを一番拡散しがちな人たち(つまり若者)は、あまり症状が重くならない。

優れたワクチン接種事業が進む裕福な先進国では、免疫の拡大によって、次の変異株の影響を抑制できるのではないかと期待されている。しかし、先進国以外の世界各地では、感染抑制が日に日に難しくなっている。そうした地域にとって、感染力をどんどん増していく変異株は悪夢にほかならない。

https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-57710818

最近になってサル(チンパンジー)からヒトへ入ってきたHIVの30年間で、ウイルスの弱毒化は起きなかった。今、HIVがあまり問題にならなくなったのは治療が進んだからだ。1996年に3剤併用療法が確立するまでは、HIV・AIDSは死の病だったことも、丼先生世代は知ってても最近の若い医師は知らぬのかもしれないな。HIVの診療情報で最も大事なのはviral loadとCD4の数。viral loadが高ければ母子感染もあり得るし、パートナーに移す確率も高い。だから「行動変容」を促しても失敗して頭にきた医療従事者・公衆衛生関係者はtreatment as preventionと言って、とにかく治療を普及することに専念した。(今ではそれが行き過ぎて、治療どころか予防薬にまでなって、他の性病が蔓延しつつあるのだが)

同じ入れ物にウイルスを入れた時に、ウイルス増殖力が強い方が宿主を総取りすることはよくある。(competition assayという)

増殖力が強過ぎて免疫が反応し過ぎてというのは、インターフェロン耐性が弱いインフルエンザでは見られるのかもしれないが、ゲノムサイズが大きいコロナウイルスはnsp1, nsp16, orf6などがインターフェロン抑制能を持っているので、そっち方向を望んでも無駄だ。

ウイルスは何万年もかけて進化してきたのだから、昆虫でも蚊と蝶とバッタが異なるように多種多様なのだ。あるウイルスで見られることが即座に一般化できると考える人は、ウイルスそのものを知らないと言わざるを得ない。

今はmRNAワクチンがデルタ株には有効だとウハウハ言ってるイギリスが、せっせとワクチン逃避の選択圧をかけてウイルスを進化させているのだが、もしも「感染力は強いが病原性の弱いウイルスを作っているのだ」と主張する人がいたら、そいつはMの病に感染してるのだろう。

いつかはわかる。私が正しいのか、その誰かが正しいのか。実はすぐにわかる。

今のイギリスの壮大な実験が、スーパーサイヤ人のようなウイルスを作り出さないことを心から願っている。

面倒なので、もう医療クラスターに直接、絡みに行くことはしない。今はこっそり呟くだけにしておく。

イギリスがやらかしてくれると「東京五輪」がスーパー変異を生み出したと、後から糾弾されるリスクは回避できるしね(良くない)