11356. ご新規様へ2

アクセスがじわっと増えています。おそらく伊賀さんが参照先に入れてくださったからだと思います。

11326. ご新規様へ

Takaさんがミスバスターズと言っていますが、私がブログを立ち上げたきっかけが、まさにデマ退治のためでした。

11118. インフォデミオロジスト

11000. 挨拶(2021/5/31)

10764. 陰謀論ビジネス研究家

10352. 感染症との戦いはインフォデミックスとの戦いである

10101. インフォデミックスへの対処は

インフォデミックスと私は言っていますが、ネット上だけで活動するカルトをどうやって「言論の自由」を守りながら封じ込めて行くのか?が、私のブログのテーマです。

ポイントは、教祖の周りの幹部に相当する人に対して問答を仕掛けることです。

9907. サテライトから攻略する

10312. 一方的な垂れ流しでは効果が無い

今回のコロナの場合、本当に信頼できる情報、正しい情報ってのが決まってない未知のウイルスなところが、難しいですね。感染経路の話ですら、専門家と呼ばれる人の中でも見解が別れてますから。

PCRでしょ、次がイベルメクチン花木さん、そして不活化ワクチン川上先生。

私も自分の見解が定まらないから情報を集めているところもあります。

私はK先生を尊敬してるのですが、1点だけ思うところは、彼女が自分が知ってた気づいてたを時折、手柄のように語るところ。

血管炎と血栓症は実は微妙に病態が異なり、血管内皮へのウイルス侵入も稀だし、血管の炎症そのものは強くはなく、本態は血栓による梗塞だと言うことに世界はすぐに気付いて、ヘパリンとステロイドがデフォになって、血栓形成の引き金になるサイトカインストームのIL-6アンプを断ち切るためにアクテムラだーオルミエントだーに現場はすぐに動いた。臨床試験という途轍もなく面倒な巨大な作業を終わらせて実装し、死亡率が下がった。

言うだけなら簡単だけど、実際に世界が変わるには多くの人が動くことが重要なのに、その多くの人への感謝が感じられないところ。

ワクチンにしても、そもそも選定した人、ファイザーと交渉した人、空路や冷凍庫の配布設置を含めてロジを構築した人、たとえ電通と日本旅行に丸投げだとしても多くの人が関わって1日100万ドーズが達成されている。

接種券配ってる行政も、ロットチェックしてる感染研も、保健所も、開業医も職域接種を設定している職場の総務も、みんなが、このコロナ禍を終わらせたい一心でやっている。

私の持ち場は、医療の世界ではなく、周りのみなさんにわかってもらって納得して行動を変えて貰うところにある。

ここまでくると誰の手柄ってもんじゃないんですよね。誰かがリーダーで後はただ盲目的に従うのはカルトでしかない。

自分で悩んで選び取るのが大事で、自分の言葉に置き換えられるようになることが第一歩です。私がいちごさん、ゆきぴさんに感謝するのは、彼女たち自身の言葉になることで、別の層に訴える力が得られるから。

宮沢信者が哀れなのは、自分の言葉に置き換えた時点で間違う人が多いこと。よしりんのようにね。それから置き換えたら政治的になる人の言葉だけが残ってしまって、それ以外の人たちは「先生、素敵」としか言わない。

あれは違うと思うんです。

その点で、私のブログは「読者層」のレベルによって支えられています。私は知のプラットフォームになりたいのです。このブログにアフィリエイトも何にもついてないのは、そのためです。私は場を提供したいの。

お医者様連合の媚びナビと違って、上から目線で一方的に押し付けるのではなく、横の繋がりでみんなで最後「俺たち、よくやった!」って言って終わりたい。私が完全に匿名なのは、そのためです。

Takaさんは動画で質問があれば受け付けると言ってますけど、あれ、嘘じゃ?

私の質問に、もう4ヶ月、答えてない。

内海さんは、こうなると「殉教者」としてカルト化に拍車がかかるですよね。次の先はfacebookかnoteか。

感染研dis&シノファーム 推しのコロラドさんの本は、発売前に失速したようですから(新しい情報は何もないものね、現場を総括して溜飲を下げて喜ぶのは蚊帳の外の左派だけ。)

残る課題は本当にADEの懸念だけになりました。

「ワクチンをお済ませの方も、店内では(不織布の)マスクの着用をお願いします」

こんなの誰かの手柄で済むレベルの話じゃないんです。国民一丸となってですらない、世界は繋がっていますから・・・

私が居ない時、暇があったら過去記事を読んでいただけたら幸いです。3ヶ月の間、ほとんど同じことしか書いていません。少し、私の方が先に行き過ぎました。世界が追いついてくるか? 私が外れるか?

時間を置いて理論がリアルワールドで検証されるタイミングに来ていますので、少々、ペースダウンして現実問題の方を片付けて来ます。

また、私でなければならない事を見つけたら必ず戻ります。

すみません、こちらの論文、まだ読んでません。

こういう広域中和抗体ってのは感染した人の中で時間をかけて作られますが、ワクチンで一気に作ることができるかどうか?はHIVワクチンの開発の時代には解決できない課題でした。mRNAワクチンの技術で実現するのか? 高い高いお値段の人工抗体のタネとしては決定項かも知れませんが。

少々時間をください。

11276. 私がワクチンを打った理由

(追記)ざっと読んだ限りでは、mRNAワクチン接種者でもこの超優秀抗体はあまり作られていないようです。(むしろ感染者の方が作ってる)

その理由は、この抗体のエピトープとなる場所が普段は隠れた場所になっているせいのようです。

もしも、この超優秀抗体を作るワクチンを開発するとしたら、それなりに考えた配列(露出させた構造を固定化する)が必要になるようです。(もしも私の読みが間違ってるようでしたら、誰かご指摘ください)

SARS-CoV-2 RBD antibodies that maximize breadth and resistance to escape

Last,we performed serum blockade of binding experiments,demonstrating that antibodies competing with S2H97 binding are rare in infection- and vaccine-elicited sera (Fig. 2g). This sub-dominance of antigenic site V may be explained by the inaccessibility of the epitope as illustrated in the cryoEM structure. However, the protective nature and exceptional breadth of S2H97 suggests that updated immunogen designs, such as those based on the RBD , could unmask antigenic site V to better elicit S2H97-like antibodies.

今回、大阪が舵取りを間違えることはないと思う。宮沢・中野コンビが消えて、忽那・古瀬コンビのデビューだから。

だから、このヨーロッパの博打がラスボスを産むか、それとも「コロナはただの風邪」「ワクチンで人類が勝利」するかの最後の勝負です。

勝ちたい、でも、勝てなかった場合の次善の策、セーフティマージンは取って置きたい。