11324. 遊びでやってるんじゃないんだ

このブログは個人の趣味の範囲内だった。

でも、命がかかってる感染症において、私は自分の持ってる知識を総動員して発信してきた。ADEを知らぬ臨床医ばかりの中で、私の存在は目立つ、身バレするぞと注意されても、他にまともに発信する人がいないのだから、これが私の役目、私にしか出来ないのが「悪魔の提唱」の仕事と心得、説明してきた。

ウイルス(変異で免疫を逃避する能力がある)と、免疫(抗体にも何種類もあること)の両方が複雑に絡み合った概念を理解してもらうには、基礎知識のない人には難しく、私がまず信頼を得るところから必要だった。

ワクチンプロパガンダは大事だ。しかし、考えが浅く、すぐに「終生免疫がー」っと楽観論をワクチンに関して垂れ流す知念さんや、「欠点がないのが欠点」「晩期副反応なんてもの、考え付かない」と言い切る足を洗った救急医なんかよりは、ずっと真剣に「ワクチン禍」を防ぐことを考えてきた。

私に「反ワクチン」のレッテルを貼るのは簡単だ。

スペースという内輪の会話で、怪しいブログとこき下ろして溜飲を下げる峰さんは、どこまで真剣にワクチンと向き合ってるの?

私が麻疹ワクチンなどに反対したことはない。過去に動物実験でSARSやMERSのワクチンはADEで市場に出ることが出来なかったことを知っているから、同じ呼吸器系のコロナワクチンに警戒する、当たり前の姿勢を製薬会社も持っていることを伝え、慎重にそれでも覚悟を持って決断し、そして、恐る恐る規制緩和をして欲しかった。

以下、コミナティの医師向けの適正使用ガイドにもきちんと書いてある。

ワクチン万能、ワクチンぱねぇではしゃいで俺たちこそ正義のクラブ活動は楽しかろう。でも、ぱねぇが事実でなかった時、ワクチンそのものへの信頼、ワクチン接種を勧める小児科医への信頼を失った時、人類の財産として先人が見つけてきた普通のワクチンすら忌避されるような未来は、あってはならないと私は苦々しく思っている。

新型コロナワクチンは、他のワクチン とは違う、新しい感染症に対応するために新しい技術で、まだ未知の部分があるけど、これだけの死亡率のある病気だから、リスクとベネフィットを天秤にかけて判断して欲しいと、正確に発信して欲しい。

媚びナビチームは、イスラエル、ヨーロッパが崩れて行く様を見て、どう思う?

最初から慎重姿勢で来てたら「想定の範囲内」で済むことだ。ダメージは少なく冷静な判断ができる。

しかし、「え、嘘? 言ってたことと違うじゃないか?」になった時、人はパニックることがある。平時からゆっくり話をしておかないと、有事に説明を尽くせないことになる。

私は私が危惧する未来がこないことを祈っている。

峰さんはいまだに空気感染を認めない。ADEは少しだけ科学を知っている人間の作り出したデマだと言い切った。本気で、このまま接種者に感染が広がらずに無事で済むと思っているのか? 

方向転換は「顔」が同じだとやりにくかろう。だから私は、あの二人をフロントラインから下げることを提言している。

今後、イスラエルやヨーロッパでは接種済みの人の死者が増えていく。それが宮沢さんのような人にかかると「年齢のファクター」を無視して、全てがADEにされてしまうが、それは違う。イベントに自分を売り込むネタに使う人は引っ込んでて貰いたい。

一方でADEの概念を知らず、半端にペルツマン効果だけで全部が説明できるかのように物事を単純化して解釈もまた、危険です。

ここからは、もっと複雑な話になる。

k先生は、この自分の「年齢ファクター」「母集団」で、なんとかしてADEを否定しようと今後は躍起になるだろう。自分が接種に加わっているお医者さんは、もはや客観的に見られない。

一方、私自身は宮沢さんほどではないが、ADE側に解釈を寄せ気味になる。

だから、中立的第三者として交絡因子を解析できる統計・疫学者が必要になる。

st先生、どうぞよろしくお願いします。

NEJMをnatureよりも読むなんて思ってなかったなあ