11321. 珍しいラインナップですが

その四人に入れていただいて光栄に思います。

忽那先生は臨床(感染症)

K先生は画像診断(CT写真から病理組織を思い描くスペシャリスト)

ハギー先生はリウマチ医、自己免疫疾患の大家だから人間の免疫に詳しい。

「医療従事者にマスクと防護具を委員会」の中の人の一人でもある。

実際にCOVID-19患者を見ないため、若干、引いた立場での発信に立ち位置を決めておられるようです。

私が医療クラスターからスルーされているのは、私が実名・資格・所属を明かしてないからです。

K先生などが顕著ですが、医師を名乗る人たちは、医師と名乗らない人間とはつるまない。

私に関わるだけで、素人に医者のくせに騙されてと罵倒されるので、避けている方がお互いのためだと思います。

11268. 宮坂先生のFacebookに宮沢さん

私は組織の看板を背負う立場にありません。あくまで個人の意見である故に、匿名を貫きます。

万一、身バレして呼びかけられても答えません。あしからず、ご了承ください。

知るひとぞ知る存在で私は構わないのです。テレビに出たいわけでもないし、著書を売りたいわけでもない。

ただ、私を見出して下さった方への感謝に、1つ、お土産情報を差し上げます。

私の最終学歴は大学院博士課程。専攻は「第3病理学」と言いました。証明として学位記の写真を上げるようなことはしません。信じるも信じないも自由です。