11305. ひまみみ@ent_univ_先生の耳

にも入るようになりました。やはり科学的事実は隠し果せませんし、磁石のように「茶化して」遊びで答えるわけにもいかない難問です。

この私だって、ADEの無い将来が欲しいです。

「全く考えつかない」by足を洗った救急医から「ゼロとは言わないけど99.9%デマです」by峰さんになり「非常に低いと考えられる」になりました。

媚びナビのサイトをよく見てくださいね「現状では」「現時点では」と書かれています。将来的に無いと断言することは残念ながら出来ないのです。なぜなら、抗体値が下がるのは将来のことであり論文データは過去の高かった頃の血清を使ったものです。またウイルスの変異型がその時、どんなモノに進化してるか?誰にも断言できないからです。

11238. くつ王の最後の一言

これが今後「今となってはADEがワクチン接種者には懸念されるようになりました」とならないことを私は心から祈っています。

全てはイスラエルが教えてくれます。私の望む未来は、私がデマ屋のババアとして断罪されて消える未来です。私が言った通りだったでしょ!と勝ち誇る未来なんて欲しく無い。だからワクチンしてもマスクを忘れずにお願いします。

わざわざ殴り込みに行く相手は、プロと決めていますので「寝た子」を起こさないように、そっとしておきます。自らの興味に従って調べて私のブログに行き当たって読み漁って、私に質問を自ら投げてくるくらいに熟成された人となら、話が出来ると思いますが、全くの基本的知識の無い人に説明しても理解されるのは難しいだろうと思いますので、そのような方には優しく「ワクチンをお済ませの方も、店内でのマスクの着用をお願いします」とイオンのアナウンサーの声で流しておいてください。

左のパネルは先々週、右のパネルは先週のイスラエルの感染者の年代別の数字のようです。若い人の方に非接種者の感染者が偏っているのは、高齢者の感染者は接種済みの人しかいない国なのでしょう。

(非接種者53 +接種者242)

非接種者62 +接種者366

非接種者134 + 接種者779

全体の数が上がってきてるし、その中でも8割が接種者である。若い人の接種ずみで感染した人は1回だけの人が入ってるのかもしれません。それでも、もしも接種完了者が85%の国だとしたら、全くワクチンが感染防御に効いてないことになる。後、残るは重症化阻止能がどの程度あるか?既に60%まで下がってきているのが、どこまで保たれるか?です。

全ては論文ではなくイスラエルが教えてくれます。

有効性は一年無いことがわかってて、それでも数ヶ月、医療を楽にしてやる必要があると考えるので私は接種を選びました。次の手をその間に考えるための時間稼ぎには十分なるので。

私は媚びナビの言葉が、今後、イスラエルに対して、どのように変わって行くのか、注目しています。