11297. コメント(2021/7/8)

(コメントいただきました)

お久しぶりです、お疲れサマです。
昨日、報道1930でIVM特集があり花木氏を招いて、コーワとの国内治験の話をされてました。チェックなさいましたか?
要約すると、現在重症化移行が速いのに、二重盲検は人道上おかしいとの主張で、プラセボではなくて、他薬剤との比較治験をやりたい模様。番組では、米国IVM推し学者の言説紹介(IVMは充分効果アリ)  同ゲストに、立憲民主党議員出演、「国会にIVM法案(略仮称)提出したが国会閉じた。」法案の内容は、規制を緩和して治験中でも保険適用化して?、もし健康被害が有れば迅速な補償をする、と。要するに、とっとと治験させて承認しろらしいです(意訳)
ながら聴きだったので間違えてるかもしれませんが・・花木氏はやっぱり世論圧力頼みのままなんじゃないでしょうか?

(以上、ありがとうございました)

基本的にテレビはドラマをTverで見る以外にないので、気づきませんでした。

現時点で認められている抗ウイルス薬レムデシビルとの「非劣勢」試験は無理ですよね、だってあれは点滴だから飲み薬との違いでバレる。

何とダブルアームにするんだろう?

治験ってのはプロトコールが命なので、「とっとと」やったら北里のように効かない量で始めることになりかねませんけど、いいんですかね?