11295. あだ名は石投げ

誰のことかは書かない。理由は研修医に道端の石を投げるからだそうだから「具体的」。

本当か嘘かは知らないけど。研修医の方がとても変な人だった可能性もあるけど。

でも、三年も現場にいなくても平気なところを見ると、日本に帰る場所が無いのかもしれない。

このコロナ禍で有名になった人には共通項がある。

1、マスメディアが大好きなこと(コロナの女王様)

2、文字のSNS(Twitterマシュマロ)だけでなく音声にも手を出すこと(スペースとかポコチャとかクラハとか)

3、本業が振るわないこと(論文を書かない赤ちゃん研究者)

最終的には一般書で儲けるスタイルですけど、クリニックを開業している「うつみん」に匹敵する人は、そうそう居ない。クリニックを開業して医者として足を洗う気配もなく、最強の存在としてコロナ禍の最近になって知った。

免疫学は古典的な抗体を軽んじ、シングルセル解析など技術をひけらかすことに血道をあげている。(以前はノックアウトマウスだったけど、今はマウスとヒトの免疫の壁を思い知って、免疫学者が人間に手を出すようになった。)

でも、感染防御においては、古典的な抗体を細胞性免疫が代替できたりはしないのです。

科学が変わって(進歩して)も、事実は変わらない。

凄い勢いで変化する新型コロナの先端は、疫学。ここまで公衆衛生(統計)が生きた事例は、これまでなかった。封じ込め作戦のロジ(法的なたてつけや、IT認証を使ったやり方など)で、中国の台頭が目覚ましいのは認めざるを得ない。

その気持ちはわかるけど、あなたの場合、明かな間違いばかりだから。ほんの一部の正しい部分を聞き入れてもらえなくなったのはk値に傾倒したせいよ>ピークアウト芸人。

世界はどこもヒトコブラクダ、あなたのピークは終わったの。

マイナーでも論文を量産してる間は変人でも許されていたけど、新型コロナについては論文よりテレビを優先させたから、許されなくなった。

人間の命に関わらない動物のウイルスの話は雑学としては面白いけど、有事においては役に立たない。

それだけのこと。

宮沢ヲチからコロラドヲチになって、今では特にヲチする対象もなく、ただただ、ワクチンしてもマスクして万一のADEに備えよ、としか言うことが無くなりました。

私も本業に戻らねば。

宮沢さんは維新から政治家になるんですか? それもいいかも知れませんね。

何やら研究に興味を失ってしまった言い訳を言ってるとしか聞こえませんが。

つまり、もっとテレビに出たいってことでしょ?最近は声が掛からなくなって寂しいって?

西浦さんは本業で貢献してらっしゃいます。

発信って意味で、Buzzfeedの取材から逃げた人が、何を言う?

抗議?

笑いのタネにされてるだけです。京大の看板しか売り物がないんでしょうと。

かつては「さきがけ」を取れるほどの凄い人だったのになぁ。

はい、その魅力を生かして選挙に出てみてはいかがでしょうか?

はい、覚悟の研究者、覚悟の出馬表明を待っています。

シノバック・シノファームdisったから中国から殺されるかも知れんなー私。

11072. おっと!峰せんせいの悪口は