11248. 不妊治療はコストがかかる

場合によっては夫婦が壊れてしまうほどの、金銭的だけでなく、身体的にも精神的にも多大なコストがかかる。

人の人生を左右する。

早川先生が保険を掛けた意味が、坊ちゃん様には理解できまい。

ゼロリスクではないと明言した上で、リスクとベネフィットを納得して貰う必要がある。

この人のやり方では、禍根を残すだろう。

Results Fifteen consented participants (mean age 40.4 years, various ethnicities) who received at least one dose of BNT162B2, including five breast-feeding women and two women who were inadvertently vaccinated in early pregnancy, were recruited. BNT162B2 mRNA, detected by amplifying part of the spike-encoding region, was detected in plasma 1-4 days following the first dose (n=13), but not 4-5 weeks later (n=2), nor was the mRNA isolated from aqueous or lipid breast milk fractions collected 0-7 days post-vaccination (n=5). Vaccine recipients demonstrated strong SARS-CoV-2 neutralising activity by at least four weeks after the first dose (n=15), including the two pregnant women. None had placental anti-syncytin-1 binding antibodies at either time-point following vaccination.

nが少なすぎる、。アストラゼネカの血栓症が100万人に一人だからね。

それでも起きてしまえば1分の1。

感染した時よりもmRNAワクチンは免疫反応が強いから、実際に感染した時のリスクとの計算が今は立たない。

問題ないと判断できる人から接種して実績を作るしかないですよ。

普通のワクチンは、だから四年程度の時間をかけて信頼を得るのに、その過程が途中なのは事実でしょう。

ワクチン開発の苦労を舐めてるのは、媚びナビチームの方だ。

「可能性は低いと考えられます。とはいえ、注意深く監視・調査する体制は必要です。」

くつ王の言葉を見習って欲しいです。

人に安心を与えるために。

私の主張は以下の通りです。

「まだ否定はできないからデマとまでは言い切れません。だが確率は低いと思われるので、納得できる人から接種してください、自分が必ず確率が低い貧乏くじを引くタイプなので怖いと思う人は、新しい技術のワクチンが時の試練を経るまで待っても構わない。接種は任意ですから。その代わり、感染しないように人一倍、気をつけてください。」

宮沢さんのように、大仰に言うのも間違いなら、Takaさんのように「思いつけない」「あるはずない」と言うのも非科学的です。

麻疹ワクチンと異なり接種率95%を必要としないのだから。

性急は事を仕損じる。ワクチンは、この先もずっと国防の要なのだから、嘘をついて騙したかのようになることは避けて欲しい。