11240. インドネシアの医療従事者の感染は

シノバックワクチン接種者でも生じている。

調査を主導した香港大学(HKU)のベンジャミン・カウリング疫学教授はSCMPに対し、シノバック製を接種した人の一部は3回目の追加接種が必要かもしれないとの見方を示した。

インドネシア当局者は最近、シノバック製ワクチンを接種した医療関係者350人余りが新型コロナウイルスに感染し、数十人が入院していると警告し、感染力が強いとされる変異株に対するシノバック製ワクチンの効果に懸念が広がっている。

(以上、引用)

いつも言ってますが、不活化ワクチン(シノバック・シノファーム)はポンコツ中華ワクチンで、ADEの懸念がmRNAワクチン(ファイザー&モデルナ)よりも早くに表在化します。

ファイザー&モデルナは抗体の上がり方が極端なので、しばらくは持つとは思いますが、いつ、危険域に下がるかは、個人差があります。

ですから、常に「物理的防御」を忘れないようになさってください。

いつも言ってますが、ADEは抗体値の中和活性が高い時には、生じませんので、ワクチン接種後しばらくは守られます。高齢者や基礎疾患のある方には、おすすめしています。

私自身のワクチンの予約は7月になりました。2回目は8月に入ってからです。フルチンになるのは8月末と考えられます。