11220. ADEのことを繰り返し伝えるのは

こびナビチームの認識が科学的に間違っておるからだ。

ADEは、中和抗体が十分にある「治験」や、大量の抗体を輸注した動物実験で見えるものでは断じてない。

感染あるいはワクチン接種によって作られた抗体が下がってくる近い将来に、免疫逃避株に感染した時に問題となる可能性がある。全く抗体のない人の方が、むしろ安全な可能性があるからだ。

ワクチンによって作られる免疫の量も質も、人によって個人差が大きい。

抗体の落ち方は、蔓延国と清浄国とでも異なっていく。

ワクチン会社が発表したのより早めに落ちるって論文も出てきた。That is a real world.

Notably, our longitudinal data contradict a report of longitudinal anti-RBD IgG antibodies in 34 persons who received mRNA-1273 vaccination,(54) which described a “slight expected decline” in anti-RBD antibodies over 119 days after vaccination that was marginally greater in persons older than 55 years. The decline we observed over a similar time interval is more rapid, and we saw no effect of age but an apparent influence of the mRNA vaccine administered. However, their reported concomitant reduction in neutralization activity was steeper, falling by approximately 10-fold over 119 days, which agrees with our findings of antibody quantities and neutralization activities. Whether the difference in antibody kinetics observed in that report compared to our data is due to methodologic differences (anti-spike versus anti-RBD antibodies) is unclear, but the dropping antibody levels we observe would be more consistent with the falling neutralizing activity observed in both studies.

この先、オリンピックをやるならスーパー免疫逃避株が一気に全世界で流行しない保証は、誰にもできないのだから、気をつけて「ワクチンしてもマスクや会食相手の限定を」と言うのが、そんなに責められなければならないことか?

外れて欲しいですよ。でもすでにシノバックを世界一接種したチリでは、最近の死亡率が高すぎる。あれは「不活化ワクチン」だからだけど、強力なmRNAワクチンが、Th1に寄せてるから安全とか、細胞性免疫があるから大丈夫とかロジカルにおかしいことを主張されても、私は納得できません。

接種済みの人の方が年齢が高いので死にやすいのだろうけどね、予兆はすでに見えてるのかもしれないですぜ、峰の旦那。

イスラエルはインド株が入ってないが、イギリスでは蔓延してきた。アストラゼネカで対抗できない場合、未接種と接種済みで死亡率に逆転の差が明確に出たら、こびナビチームは嘘ついて国民を騙して毒を与えたことになる。

リスクはきっちり説明し、それでもメリットがあると説明して接種の決意を固めてもらう必要がある。

私は、感染免疫を知らない癌の病理医の言うことを鵜呑みにする足を洗った救急医を前面に出すやり方には、「悪魔の提唱」を止めるつもりはない。

たとえ全「医クラ」を敵に回したとしても。

11 万の巨大アカウントに、身バレなしで対抗する「縛りプレイ」の面倒くささよ。

イスラエルも、徐々にインド株に驚異に。。。

イスラエルの場合、100%ファイザーだからね。

私が言い続けてきた「イスラエルを見よ」は、これからです。

そうそう、不活化ワクチンはダメな子ですよ。