11184. 抗体の出来方には個人差があります

副反応の出方との相関はないようですが。

100-10000倍の間にも100倍の個人差があります。

出来方に違いもあれば、落ち方(減り方)にも個人差はあります。

何度も繰り返しますが、ADEは抗体が減りかけた後(消える前)が危険なんです。治験の短い期間(最も中和抗体が高い時期)に起きないからって、今後、将来に何もないと言い切るのは、早計です。

中和抗体が効かない変異型に感染し、感染増強抗体だけが働いたら?と思ったら、ワクチンしてもマスクをするぐらいの用心は、必要だと思います。転ばぬ先の杖です。物理の盾と免疫の盾の2重の防御と考えてください。

10942. 感染増強抗体(の一部)