11128. はいはいクソ日記クソ日記

ひたすら少数の者のために手紙を書くがいい

少数の者たちのために書きなさい。あなたが特別な才に恵まれていないかぎり、あなたの書くものを読む人はあまりいないでしょう。ほとんどいないでしょう。しかし。少数の者のために書き続ければ、少数の者が読んでくれるようになるでしょう。そこにだけ届けばいいのです。それ以上なにを望めというのか。

ブログを書くことによって、富を得るということは約束されません。人脈が広がるということは約束されません。人間的な成長が見込めるということも約束されません。なにも約束されるものはありません。しかし、ブログを書こうと思ったあなたは、少数の者として、そうすること以外に得られないものを得る権利を手にすることができます。なにも望んではいけない。ただ、書くことのみを望みなさい。

ただ、書きなさい。写真を載せたければそうすればいい。イラストを描きたければそうすればいい。そして、あなたの見た世界を、あなたの価値観と重なり合うことのある、ただ少数の者のために送りなさい。送り先不明の手紙を、ただひたすらに書きなさい。いろいろの先人の言葉を借りながら、それでも自分の言葉を刻みつけなさい。

そうすることで得られる世俗的な報酬はいっさい期待することのないようにしなさい。十年後に、十年前の自分を振り返ることのできる、ただその権利のためだけに書きなさい。だれにほめられることもなく、だれにけなされることもない、あなたの思う少数の者のためだけに、手紙を送りつづけるのです。たとえ読者がおのれ自身だけであってもいい。ただ、ひたすらに手紙を書くのです。いま、孔雀が死にました。どうかあなたにやさしい裁きがありますように。よい人生がありますように。

https://note.com/ras_boochin/n/n068f23018a19

まるで私のために書かれた手紙のよう。

昨日、私は1日更新しませんでした。書くべきことがなくなったように思ったからです。

私でなければ書けないことが見つけられなかった。見つからないのはいいことです。世の中が私の思い通りに動いているってことですから。

接種は順調、冷凍庫の電源を抜くようなテロ行為は「お縄」に出来るでしょう。

ノーマスク宴会の果ては、自業自得で終わるでしょう。

インド変異株については、クラスターが見やすいうちに潰す。保健所が息を吹き返している時に入ってきたインド株がどこまで流行するかはオリンピック次第。

極めて稀な、でも「死」に至るような副反応は、この先も見えてくるかも知れない恐怖を、心筋炎で味わった「こびナビ」チームは、酔いから醒めて普通に真っ当に、内輪受けをやめて、ターゲットを見据えた啓蒙活動へと変化してくれるだろうと願います。

ワクチンで死ぬのと、自然に感染して死ぬのならば、自然に感染して死んだ方が納得できるって人は、一定の割合でいると思います。ワクチン後に死んだ孤独よりも、感染しての死の方が仲間がいますから。

ただただ、感染症だから、周りに撒き散らせられると困るわけで、それで「接種の同調圧力」は医療関係者には特にかかるのは当然です。

が、一般人の場合、周りの接種を邪魔しないのならば「しばらく様子見でもいいですよ、その代わり、会食は結婚式だろうが送別会だろうが行かないでくださいね」ってことで。

11107. 賠償汁

HPVVの失敗から学んでほしいです。アクティビストにワクチン被害者を演じるチャンスを与えてはいけない。絶対に一般人に強制はしてはいけない。特に思春期を含む子供の集団接種は拙速にやると禍根を残すことになる、この国が本当のワクチン劣等生になって二度と浮かぶことができなくなる。

今は様子見だけど、やっぱり周りで未接種者だけが感染して接種者は免れたって例を見ると、メリットを実感できる人が増えて行きます。穏やかに、静かに自分で決意を固めることができる人が一定数、残っているはずです。

その人たちを「あちら側」に行かせてはならない。今の「こびナビ」のやり方は、そんなタイプの惜しい脱落者を増やすと私は懸念します。

「コロナは普通の風邪派」の一角が崩れた。

私がブログを書かなかったら、他にやるべきことを見つけたんだと祝ってやってください。

どうしても、ここは悪魔の出番でしょーって思うことを見つけた人は、ご一報ください。

特にaloさん、ここ数ヶ月、留守されてたんで、しばらくバトンタッチお願いします。

本物の専門家も「前へ」出る覚悟を決めたようだし。

そろそろ締め切りが迫ってきた。しばらく本業に専念せねばなりません。

よろしくお願いします。