11122. コメント(2021/6/9)

(コメントいただきました)

とりあえず、打ちたい!って本人達も願っている、大企業の職域接種が始まりそうでよかった。人間は不思議なもので、いわゆる大企業など恵まれた層がすると、羨ましくなり、自分達もしたくなるもんです

職域接種はエポックメイキングだよね

ビックカメラとかは家族もOKなんだっけとりあえず良かった理解力の高い大企業の人達から始まれば、下流に降りていく。考えた人頭良いよね

働き盛りも守れるし。 職域接種考えた人天才 大学でも始まるんだよね

一応、福祉で老人守ってますはひととおりやったしね。

(以上、ありがとうございます)

ゴールが見えている。

絶対にやるべきだとはっきりとしてて迷いがない。

上が「俺が責任を取る」と明言する。

これが揃えば、日本のお役所の底力が発揮される。(お財布を全部、PCR利権に貢いで素寒貧の広島を除く)

無職で暇ゆえに公務員を叩いてルサンチマンを垂れ流しているプロ市民の妨害にもめげることなく働けるのも、「意義があること」だと使命感に燃えることができるから。(にしても過重労働だと思う)

これが、効果がはっきりしてないシノバック・シノファームワクチンだったらどうなってたことか。

私も、ワクチン反対運動に回ったかもしれません。公務員もサボタージュしたかもしれません。

子供たちの集団接種で数を稼ぐ前に、職域に丸投げしたのは正しい。産業医を専任で抱えている大企業にやって貰うのは正しいです。

小さな診療所が点在してるのが日本の医療の特徴だから、地元の開業医さんに先にワクチン接種をしてもらって、往診で地域を回って接種して貰うのもGOODです。(うちの実家の両親はこの方式で予約に電話もインターネットも必要なかったです。ネットがない家でどうやるか?頭を抱えていたけど、全く娘のでる幕はありませんでした)

もう少しお待ちくだされ。いずれ、届きます。

こういう無駄な騒ぎを引き起こさないために、上の世代から打っていく方がいいんだ。

政治のパフォーマンス(接種数を競う)ために、学校での集団接種に先に手をつけたやり方は、拙速で思慮が足らない。